TOP>連載 > 荷物番をする猫がいる島を訪ねて

  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて

荷物番をする猫がいる島を訪ねて/姫島・日本【小林 希の地球ネコ旅】

九州の玄界灘に浮かぶ福岡県の姫島は、猫が昔からたくさん暮らしていると噂に聞く猫のいる島です。

いわゆる「猫島」と呼ばれる島はいくつかありますが(私のような旅人やメディアが言い始めた)、猫好きな島トラベラーから必ず名前があがる一つが、姫島です。

周囲3キロの小さな島で、猫を探しながら歩いて島巡りするのに、とてもいい規模感です。集落は島の南部に一箇所あるのみで、猫もそこで暮らしているようです。

糸島市の岐志港から客船「ひめしま」で16分、姫島に到着。

降り立つと、待合所もないようなところです。一緒に降りたおばあさんに、荷物をどこかに置きたいのですが……と相談すると、

「あの屋根のあるベンチのところに置いたら? 誰も取らんばい」

な、なるほど……。

これまで島巡りをして、玄関の鍵をかけない家や、車に鍵をさしっぱなしにする人も多かったので、そんなものかと荷物を置きにいくことにしました。

すると、「にゃーん」と方々から猫ちゃんたちがやってきました。

「なになに、みんな荷物番をしてくれるの?」

「にゃーん(めし、くれ〜)」

島巡りをするときは、島の方にご飯をあげてもいいか、誰かしらに声をかけてからあげるのがマイ・ルール。

「じゃあ、誰かに聞いてくるから、それまで荷物番お願いね〜」

「にゃ(しかたない)」


ベンチで荷物番をしてくれる猫ちゃん


気づけばたくさん、荷物番が!


とても人懐っこくて、愛らしい

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

自由に気ままに【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.26)

  • 連載

海苔子という女・義理 (6.17)

  • 連載

まさかの相棒出現!?【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.8)

  • 連載

ロイヤルカナン工場見学記【小林 希の地球ネコ旅 特別編】 (6.5)

  • 連載

怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.26)

  • 連載

海苔子という魔性の女 (5.15)

  • 連載

昼寝を襲撃!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.9)

  • 連載

ネコパークのネコ社会/石垣島・日本 (5.4)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る