TOP>連載 > 僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】

僕の名前はスティービー(僕、産まれるときに目を忘れちゃった/最終章)

僕の名前はスティービー。

僕は空が青いことを知らない。

トマトが赤いことも、

もちろん雪が白いことだって知らないんだ。

人間ってどんな形をしているのだろうね。

きっと大きいんだろうね…

とある場所に捨てられていた、目を忘れて産まれてきたスティービー。2017年10月、偶然にも石堂さんという家族と出会い、幸せな生活を送りはじめてほぼ一年、短くもあったが、彼にとって幸せな猫生に幕を閉じた。

彼と出会い、保護から幸せな暮らしを手に入れるまでのストーリーを書き、それに刺激された「むらかみけいじゅ」さんが、彼と全ての野良猫を応援する楽曲「I’m Always Be With You.」を公開した矢先の出来事。なかなかその状況を受け入れることができず、報告できなかったが、ようやく「けじめ」としてこれを書いてみることにした。

急激な体重減少という異変。

猫一倍ご飯を食べていた彼が急に食欲をなくし、体重が落ちはじめたのは石堂家で生活をはじめてそろそろ1年が経とうとしていた2018年10月の頃。異変に気づいた裕子さんはかかり付けの動物病院へスティービーを連れて行った。すると腹水が溜まっていたらしく、とある病気を疑ったドクターはその抜き取った腹水を検査に回した。そして、後日「FIP」と言う聞き慣れない言葉を裕子さんはドクターから聞かされることになる。

FIP(猫伝染性腹膜炎)とは、猫腸コロナウィルスというウィルスが引き起こす、発症すると致死率100%の不治の病とされている病気。このコロナウィルスは弱毒性で多くの猫が感染されていると言われており、感染すると下痢を起こす猫もいるがそのほとんどが無症状。

しかし、一部の猫が何かのきっかけによって体内でFIPに変異すると言われている。変異の要因はストレスとも言われているが、はっきりとしたことはわかっていない。特に若い猫に多く見られる免疫系の病気で、初期症状として、発熱、食欲不振、嘔吐、下痢、体重減少などの症状が見られる。早ければ1週間、長くても1〜2年で死を迎えるとても恐ろしい病気。

石堂家の猫は現在9匹。一番気をつけたことは、他の猫への感染を防ぐため、スティービーがトイレを使った後の徹底した掃除。奥様の裕子さんが買い物などで外出をしなくてはならない時はトイレとトイレの間の約3時間を狙って行ったという。また、所用で遠方へ出かけたときなど、3時間で用が足りず、片道1時間半近い道のりを2往復したとも。

また、ご主人の達也さんもエサを食べやすいようにペースト状にし、栄養剤を混ぜて食べさてみたり、涙を浮かべながら「死なせてたまるか!」と生きるサポートを尽くした。

お二人は時間の許す限りスティービーに寄り添い、最後の最後まで献身的な介護を続けた。


スティービーの用心棒「十兵衛」

そんな甲斐もあり、僕が石堂家に訪れたときは、出迎えてくれたり、じゃれてみたり、お見舞いの医療用チュールをぺろっと食べるなど、少し元気を取り戻した様に見えた。

しかし、2018年11月8日「10時55分、スティービーは私の腕の中で、天国へ逝きました。苦しみから解放されて良かったねと言いながらもとても悲しいです」と裕子さんよりメールが届いた。

この子は強運の持ち主だからこそ、周囲の誰しもがずっといつまでもこのまま幸せに暮らしていくものだと思っていた矢先の出来事。かかりつけの動物病院の先生からは「この状態で1ヶ月もよく頑張りましたね」と。

海外ではコロナウィルスの研究も進み後々は不治の病でなくなる日も近いかもしれない。そんな日が早く訪れるといい。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

脱走ネコ・プーピー 接近遭遇 (3.12)

  • 連載

人の膝の上を移動する猫団子隊/竹富島・日本 (3.3)

  • 連載

脱走ネコのプーピー…そして光明 (3.1)

  • 連載

一生、ネコからは離れられない運命? (2.15)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー ビニールと修行僧【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (2.10)

  • 連載

脱走ネコのプーピーはどこに?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.25)

  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る