TOP>連載 > え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛!

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛!

え、本物の猫じゃないの?
リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛!

SNSから発信された日本人アーティストの作品に世界中が飛びついた!それは羊毛フェルトで作った本物そっくりの猫!何度見ても驚く、衝撃の作品をご覧下さい。


本物の猫が額縁から飛び出しているようなリアル!


実際の猫写真と比較しても激似!


特徴的な柄のサビねこも、この完成度!

これらの作品を製作しているのは日本人アーティストの「わくねこ」さん。
趣味で作り始めたフェルト猫をSNSで紹介したところ、瞬く間に話題となり、
2016年よりオーダー制作を始めたといいます。


インスタフォロワー数は12万人超!


毎日、世界中からDMが殺到!超多忙だとか

あえてポーズはつけず、フレームに収めた証明写真のような作品の数々は顧客から送られてきた愛猫の写真を見ながら、羊毛フェルトに丹念に針を刺していく地道な作業の賜物。ひとつの作品を仕上げるのに1カ月もかかるといいます。

繊細な作業の様子はYouTube m.youtube.com/c/wakunecoにもアップされているので世界を魅了した究極の職人技を是非動画でもご覧下さい!

そんな、わくねこさんの作品には様々なドラマが秘められています。

こちらのキジトラの猫ちゃん。

これまた本物そっくりなリアル猫ちゃんですが、この作品を受け取った飼い主さんは「“ただいま”という懐かしい声が聞こえたようでした」と、とても感動したそうです。

実はキジトラの猫ちゃんは虹の橋を渡った、今は亡き愛猫。飼い主さん曰く「穏やかな性格で体調が悪いときにはそばでよりそってくれるような優しい猫」だったとか。

そんな飼い主さんの想いがこの作品に込められています。キジトラちゃんの立派なおヒゲ、これは飼い主さんが大切に保管していた本物のヒゲなんです。

愛猫とのかけがえのない思い出が永遠になるよう、わくねこさんは飼い主さんから預かったおヒゲを一本一本丁寧に付けていきました。その様子は動画にも収められています。

世界中の猫好きを魅了し、世界中に感動を与えている、わくねこさん。

作品への想いをこう語っています。

「私の作る猫は単なる置物かもしれません。ですが、誰かにとって最愛の猫を作ることで、かけがえのない宝物になり得るのだと信じています。最愛の猫ちゃんを制作出来ることが、私にとっての幸せです」

わくねこさんのHP

わくねこさんのインスタグラム

取材・文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

  • 連載

引っ越し騒動 ザ・プロフェッショナル【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (12.30)

  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る