TOP>連載 > 天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活を続け、そのうちの11匹をすでに高齢で看取った今、残りの一匹“ビッタ(19才・オス)”と暮らす中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第二十五回 引っ越し騒動 天下分け目の引っ越し前夜

ついにペット飼育可のマンションへの引っ越し前夜がやってきた!

この夜のうちにネコだけを一匹ずつゲージに入れて動物病院で一晩預かってもらい、引っ越し終了後にネコたちを引き取りにいくのだ。

一晩といえど、ネコたちを狭いゲージにいれて過ごさせるのは心苦しいが、今まではちょっとでも騒ぐと、マンションの他の住民にネコを買ってることを悟られるのではとビクビクして、

「静かにしないッ!!」

なんつって怒ってたけど、ゲージで一晩我慢をすれば、あとはちょっとくらい騒いでも起こらないから許してちょうだいね、な気分である。

ネコたちを動物病院まで運び、引っ越し終了後に引き取って新居に連れてくる車とドライバーの手配も終わった。あとは動物病院から借りてきたゲージにネコを入れるだけであるが、それが大問題であった。

なにしろ、野良出身のウチの連中は、動物病院に連れて行く時でも、とにかくゲージに入れらるのが大嫌いなのだ。

動物病院常連の腸弱の貴公子・タックンを無理やり入れようとする。もちろんタックン自信も最大限の抵抗をしめすが、そんなタックンを入れようとしている気配を感じた瞬間に、他のネコたちまでもが、

「自分たちにもなにか身の危険があるのでは?」と野生の間でタンスの上などに隠れてしまうのが常であった。

つまり、一匹一匹ネコたちをゲージにいれるにしても、その“入れる”という作業を他のネコに悟られないように、その入れる以前から“今日はなにかある!”っていうことを悟られないようにしなければならないのだ!

しかし、引っ越しには前々日くらいから皿だのなんだのダンボールに詰めたりする準備が必要である。

引っ越し前夜。すでにネコたちは、

「今日はなにか変だ!」ということを薄々気付いていたかもしれないが、もう後戻りはできない。

まずネコたちをゲージに入れる順番が問題であった。

最初はまだゲージに入れやすい、たとえば動物病院によく行ってる、なおかつ運動神経も悪いタックンあたりから入れていくか?

それとも神経質で、なにかあると最初に隠れる野生の王国のモモコや、神経もよくすばしっこい海苔子あたりを最初に入れるか? ちなみにこの2匹がメスであとはオスネコである。

思案した結果、やはりモモコを最初に入れることにした。

なるべく変な空気を感じさせないうちに、このメスネコ二匹をどうにかしなければというのが、当然の結論だった。


↑運動神経のいい海苔子。野良出身らしくない銀髪長毛のネコ。

そう、神経質なのはメスネコ、残りのオットリしてるのはオスネコである。そんなメスのモモコと海苔子さえ入れちゃえば、あとに残った太ったプーピーだの、オットリした平助だの、そしてタックンだのは、もう赤子の手をひねるようなもんだろうという結論に達したのだ。


↑オットリさではタックンと双璧をなす平助。黒猫らしい精悍さはほぼなかった。

そしてついに決行の時がきた!

ゲージは今日の朝からネコが入れないようにしてある寝室に置いてあり、ゲージ時代をネコに見られないようにした。

いっつもネコを動物病院に連れて行く時は、回りの住民に見られないように気をつけていたが、ネコのゲージを借りてきて家に運ぶ時は、マンションの住民はもちろんのこと、ネコにまで見られないように気をつけて運んだ。

人間に用心し、ついにはネコにまで用心し、一体、どれだけビクビクしてりゃ気が済むんだウチ!?

(次回へつづく)

文/カーツさとう

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

脱走ネコ・プーピー 接近遭遇 (3.12)

  • 連載

人の膝の上を移動する猫団子隊/竹富島・日本 (3.3)

  • 連載

脱走ネコのプーピー…そして光明 (3.1)

  • 連載

一生、ネコからは離れられない運命? (2.15)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー ビニールと修行僧【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (2.10)

  • 連載

脱走ネコのプーピーはどこに?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.25)

  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る