TOP>連載 > 飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活を続け、そのうちの11匹をすでに高齢で看取った今、残りの一匹“ビッタ(19才・オス)”と暮らす中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第二十四回 引っ越し騒動 ついに転居を決断

四半世紀前にはまだ珍しかったペット飼育可のマンション。

それは動物病院にネコ一匹連れて行くにもスパイのように隠れて連れて行くウチの家族にとっても夢のような環境であった。

そんなマンションのモデルルームがあるというので、女房と見に行ってきた。

しつこく書くけど、ペット飼育可のマンションは当時珍しかったので、不動産会社の営業の人も、

「ペットと暮らせます!」というのは、かなりの売りのようであった。

そして、「おそらくペット好きな方が多くお住まいになると思うんですよ」

などと、なかなかおいしいセールストークをしてくる。

「そうなれば、住民の皆様でペットクラブのようなサークルなどをお作りになって…」

ますますおいしいセールストークが続く。

普通の店とかで、販売の人とかが、いかにもおいしそうなその手の話をしてくると、

「なんかうさん臭ェなァ」

と思ってしまう方なんだが、動物に関してはトークとなると、なぜか無条件に、

「そうですねェ、そうですねェ」と信じこんでいたことに今になって気付いた。


↑信じ込んだ第一弾が、前にも一度載せましたが、このチラシの殺し文句だったよなァ〜。

しかし、この時はそんなことにも気付かず、諸手を挙げて、

「いやァ〜よかったよかった! やっぱりペット可だよ!」

と、そのセールストークに引きずり込まれて帰宅していた。

おれ、動物関連のオレオレ詐欺みたいなのがあったら、絶対にだまされてたよなァ〜。

そんなことはどうでもいい。

それから夫婦で話し合うこと数日間。ここらのローンをどうするだの、頭金をどうするだの、なんだ保証人もいるのか? だの、生命保険に入らないといけないのか? だの、生命保険に入るってことは、いざオレになにかがあったら、その生命保険でローンを払うっていうことになるのか?

などといったいろんなエピソードは、それこそそれだけで本を一冊書けるくらいなんだけと、それは動物の話となんの関係もないので割愛するとして、とにかく決めた!!

もう“買っちゃう”って決めた!!

ただ言えるのは、本当に家のネコの為だけに購入したということだ。

さぁそこから新しい問題が持ち上がってきた。

引っ越しだ!!

引っ越しとなると、運送屋さんがやってきて、家具とか色々と運んでといった作業があるんだけど、当然その作業中にウチの中にネコがいるワケにはいかない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

「なんかくれくれくれくれ!」ウルトラ問題児ビッタの“漁” (6.9)

  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る