TOP>連載 > 第十九回 腸弱の貴公子タックン  ネコ、その孤高の味覚!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

  • 連載

第十九回 腸弱の貴公子タックン  ネコ、その孤高の味覚!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活を続け、そのうちの11匹をすでに高齢で看取った今、残りの一匹“ビッタ(19才・オス)”と暮らす中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第十九回 腸弱の貴公子タックン  ネコ、その孤高の味覚!

ついにタックンがカツオのナマリ節に飽きはじめた!

最初は喜んで食べていた薬入りカツオのナマリ節だったが、2カ月も続くと、少しずつ飽きはじめてきたのだ。

もともとネコは食べ物にすぐ飽きる。それはわかっていた。

ネコたちと暮らし始めた最初のうちは、とにかく連中もノラ出身だったので、キャットフードというだけでも、

「貴族たちの食べ物ニャアアアア!」 的に感動し、

どんなモノでも、

「フガフガ」

と争うように食っていたが、同じキャットフードだけをあげ続けていると、ネコも調子こいてくるといいますか、つけ上がるといいますか、

「また今日もこれかよ?」的な態度に出てくる。

ネコってそういうところ自分勝手というか、我が道を行く孤高の動物だから、一度でも自分が気に

入らないと、もう頑なに絶対食べない!

↑まぁどこか孤高感は感じさせるタックンの座り姿ではある。

最初は安いキャットフードだから食べないのかなぁ〜と思って、ちょっと高級なキッットフードに変えてみた。

当然のようにまたも、

「フガフガ」

いって争うように食べだした。

ところが! 高級……といっても今まであげてたヤツよりもちょっと高いってだけだけど……そんなちょっとお値段張るキャットフードもやっぱり続けていると飽きてくる。

「ようするに、高い安いようりも、同じキャットフードを続けなければいいんじゃないか?」

そう気づいて、別に高いモノを買うこともせず、安いキャットフードでもいろいろなバリエーションを買い揃え、それを日替わりであげてみることにしたら、これが効果てきめん! まるで飽きることを知らずに、それからは毎日のように、

「フガフガ」

食べるようになっていった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.15)

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.5)

  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

田代島の宝。【ニャン生いろいろ田代島】 (9.29)

  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る