TOP>連載 > 週末に行ける、極東ロシアの猫カフェへ!/ウラジオストク・ロシア【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

週末に行ける、極東ロシアの猫カフェへ!/ウラジオストク・ロシア【小林 希の地球ネコ旅】

小林 希の地球ネコ旅

極東ロシアのウラジオストクまで、日本から飛行機でわずか2時間半。行くまで、とても遠い異国のように感じていましたが、気軽に週末旅行ができます。

ウラジオストクは、「日本からもっとも近いヨーロッパ」と謳われるように、街並はまるでヨーロッパ。だけど、やはり社会主義国家らしい整然とした佇まいをしています。

とくに、建物の外に看板や商品を置いてはいけないようで、ショーウインドウがない所は、一見どの店もレストランもクローズしているように思えます。

だけど、扉を空けると、途端にぬくもりに満ちた、オシャレなカフェだったりして、驚きます。

ウラジオストクで、そんなふうに驚いた所の一つが、街で唯一の猫カフェ「Валерьяныч」(ヴァリヤニチ)です。

オーナーのアナスタシアさんが、捨て猫や病気だった猫を保護して、昨年1月にオープンさせました。

ここでは、客として猫と触れ合いながら、気に入った猫がいれば、里親になることこともできるのです。

ただ、猫カフェに行くまでが、とてもわかりにくく、一体どこにあるのだろう〜と迷いながら、壁に張ってある猫カフェのポスターをたよりに、なんとか到着。

古いアパートの3階にあります。一見、クローズしているかのよう。

思い切って入ってみると、そこには愛らしい猫たちが、わんさか。受付で、「にゃーん」とお出迎えもしてくれました。


ウラジオストクの整然とした、カラフルな街並


アパートの3階にある猫カフェ「ヴァリヤニチ」


受付担当の猫ちゃん。とても人なつこい


カフェの中は3つの部屋に分かれ、猫と遊べます

猫たちは現在10匹ほど。

部屋は3つに分かれており、猫たちはそれぞれ好きな場所で寛いだり、遊んだりしているので、お客さんも気に入った猫のいる部屋へと、自由に行き来できます。

珈琲やクッキーなども自由にいただけて、ゆっくり本を読んだり、友達とおしゃべりしたり、地元の人たちも好きに過ごせます。

猫カフェは、地元の人たちにも人気が出て来ており、絶えずお客さんがいるようです。

子供連れの家族や、親子が多いのが印象的で、猫と戯れるほか、家族でカードゲームを始めたりと、家族団欒の場としても利用されている気がしました。

あったかい雰囲気があり、みんなでの〜んびり。

アナスタシアさんが、「ここはね、私の友達が日本の猫カフェに行ってきて、参考にしたのよ」と教えてくれました。

日本とロシアをつなげてくれる、猫たち。

しばらくすると、ひと猫ずつ、ご飯をもらって、むしゃむしゃ食べはじめました。その光景に、みんなが写真を撮りはじめます。

保護された猫たちですが、今はすっかり地元のアイドルなのです。


ぼくはカッコいいロシアの猫だにゃ


お気に入りの場所で寛ぐ猫と、ゲームをする家族


にゃにか、よう?


アナスタシアさんと猫たち


ご飯タイムに大集合する猫たち

お知らせ

日本の猫宿』(エクスナレッジ)新刊予約開始しました!

「猫で心とカラダを癒やす旅」

日本全国、北は北海道から南は奄美諸島まで、猫がおもてなしするオススメ宿30。宿で働く猫たちに癒やされ、旅の疲れを解消する。さらには元気をいただく。働くといっても、気まぐれで、客を選び、ほかに気が向けばいなくなることもしばしば……そんな猫たちと過ごせる日本全国の宿を紹介します。

◆地球を歩いて回って出会った世界の猫たちの写真を紹介するインスタグラムを始めました!
ぜひ、フォローしてください!
https://www.instagram.com/nyantravel/

n2

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

1982年東京都出身。IT企業に7年勤め、退社したその日の夜から一眼レフを相棒に旅に出る。帰国後、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も45か国以上を旅しながら執筆活動を続け、ネットやラジオ、雑誌などで活躍。近著に『女ふたり、台湾行ってきた。』(ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)、長期旅でオス化した著者が女を取り戻す挑戦の旅を綴った『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(幻冬舎)など。http://nozomikobayashi.com/instagram/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

  • 連載

ギャングが我が家にやって来た!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.14)

  • 連載

海苔子という女・母 (7.12)

黒猫の仔猫
  • 連載

自由に気ままに【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.26)

  • 連載

海苔子という女・義理 (6.17)

  • 連載

まさかの相棒出現!?【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.8)

  • 連載

ロイヤルカナン工場見学記【小林 希の地球ネコ旅 特別編】 (6.5)

  • 連載

怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.26)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る