TOP>連載 > 【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ジョシュアツリー国立公園

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ジョシュアツリー国立公園

【猫と行くキャンピングカーの旅】in ジョシュアツリー国立公園

国土の広いアメリカ。多くの国立公園がありますが、主要都市から離れて行くまでに何時間もかかる場所が多々。そんな辺鄙な場所に多い国立公園の中で、アクセスよくロサンゼルスから日帰りでも行けるのが「ジョシュアツリー国立公園」です。

日帰りも可能ですが、ここジョシュアツリーは砂漠に囲まれ、屈指の天体観測スポット。ですので数日キャンプ場に宿泊するのがおすすめ。

公園内には数カ所キャンプ場がありますが、その中でも天体観測に最適な「ホワイトタンクキャンプ場」に宿泊。この公園にはRV用のフックアップキャップ場がないため、今回は通常のキャンプサイトに。

仕事を終えて、出発したので到着日は夜中。夜行性の猫たちは外に出たいようでウズウズしていましたが、私たちの体力がなくそのまま就寝。猫たちはウズウズ感を発散できずRVの中で走り回りうるさく私たちはなかなか寝付けず…。

朝は朝日とともに猫たちに起こされ散歩。以前キャンプしたときはコヨーテがうろうろしていたので、猫たちがリードから抜けないようにいつもよりもちょっとタイトに結び出発。

大きなゴツゴツとした岩にピョンピョン飛び回る権平君。飼い主は危うく足をひねりそうになりながらついていきます。

公園に住んでいるカラス(日本のものより一回り大きめ)が権平君をからかうかのように、周りをウロウロ。権平君は「カカッカッ」ともどかしそうに声を上げていますが、所詮家猫。立ち向かう勇気はありません。

日中は40度近くなるため、散歩は早朝と夕方。朝は人が少ないのでのびのびと散歩ができます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅!アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (1.27)

  • 連載

猫が死んでもう10年。その間、私は何をしてきたのか。 (1.24)

  • 連載

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • 連載

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る