TOP>連載 > 【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園

アメリカには50以上の国立公園があり、州が管理する州立公園は10,000以上。日本ではグランドキャニオンやイエローストーンなどの国立公園が有名ですが、魅力ある州立公園もたくさんあります。

その中のひとつ、アンザ・ボレゴ砂漠州立公園は、アメリカ本土最大の州立公園。名前の通り砂漠地帯ですが、ファンパームが立ち並ぶオアシス、天然岩の迷路の続くスロット、突如現れる恐竜やドラゴンの巨大アートなど魅力たっぷり。

今回のキャンピングカーの旅はアンザ・ボレゴ!春のワイルドフラワー、夏の星観測など風光明媚な場所は、猫のテンションも高め。

公園内のキャンプ場「Borrego Palm Canyon」は、ひとつひとつのサイトが広く開放的。隣のサイトまで距離があるので、猫が走り回っても問題なし。

RVサイトはフルフックアップ。サイトにピックニックテーブルが備わっています。砂漠エリアですがキャンプファイヤーもOK。キャンプサイトからトレッキングロードがあり、朝は犬を連れてトレッキングに行く人もいます。

しかし、到着早々RVのタイヤがパンクして、パパさんはタイヤ替えに忙しそう。

私たちが居ても邪魔なので早速散歩。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

  • 連載

ギャングが我が家にやって来た!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.14)

  • 連載

海苔子という女・母 (7.12)

黒猫の仔猫
  • 連載

自由に気ままに【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.26)

  • 連載

海苔子という女・義理 (6.17)

  • 連載

まさかの相棒出現!?【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.8)

  • 連載

ロイヤルカナン工場見学記【小林 希の地球ネコ旅 特別編】 (6.5)

  • 連載

怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.26)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る