TOP>連載 > ポルトガルを感じる缶詰屋の看板猫/マカオ・中国【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

ポルトガルを感じる缶詰屋の看板猫/マカオ・中国【小林 希の地球ネコ旅】

小林 希の地球ネコ旅

中国のマカオは、1999年までポルトガルの植民地でした。ヨーロッパの植民地としても歴史は古く、数々の遺構が街に残り、一地域はユネスコ世界遺産に登録されています。

マカオを歩くと、「ここってアジア?」と思うような、欧風の異国情緒溢れた街並もあり、日本からもっとも近いヨーロッパに来た気分がします。

マカオにも、街中には猫がのんびりと暮らしていて、香港と同じように、お店のなかで出会うことが多かったように感じます。

いま、もっともオススメしたい看板猫がいるところは、マカオの中心地、福隆新街にある「LOJA DAS CONSERVAS」という缶詰屋さん。

ポルトガルの老舗缶詰屋さんから、直接輸入して販売しているようです。

まるでポルトガルにいるような気分がする店内で、可愛らしいパッケージの缶詰が、約300種類も置いてあります。味も、中身もさまざま。

お土産に最適! と思って、どれにしようと悩んでいると、

「これはどうですかにゃ?」

と、看板猫ちゃんがオススメしてくれます。

お客さんに頭をなでられても、愛想良く、接客のよくできた、可愛らしい猫ちゃん。

いろいろな国から来たお客さんが、スマホで看板猫の写真を撮っては、「Lovely shop-cat!!」と、SNSでアップしているそうです。

店員のお姉さんも、

「うちのアイドルです。可愛いでしょう?」

と上手な日本語で話してくれました。


お店のファサード。ここだけ、ポルトガル調で目立っていました


ずらっと並んだ缶詰に圧倒される店内。レジ横には看板猫


接客対応もバッチリで、とても愛想がよいです

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

  • 連載

「ペットロス」という軽い言葉が大嫌いだ。 (9.15)

  • 連載

第二十二回 引っ越し騒動 運命の出会い【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.3)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

第二十一回 腸弱の貴公子タックン そして逃亡者【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (8.20)

  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る