TOP>連載 > ベルギー唯一の猫カフェを訪問!/ブリュッセル・ベルギー【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

ベルギー唯一の猫カフェを訪問!/ブリュッセル・ベルギー【小林 希の地球ネコ旅】

カフェにくるお客さんは、地元の人ばかりだそうです。

「僕はよく来るよ。猫が大好きでさ!」

というおじちゃんも、一人で来て、ベルギービールを飲み、猫を膝の上にのせたまま、のんびりと過ごしていきました。

その後も、カップルが来て、猫と戯れて帰ったり、オーナーの顔なじみらしい女性が来て、猫たちに挨拶してから、オーナーとひとしきり話して帰りました。

店内はガラス越しで、外から中がのぞけます。

それゆえ、通りすがりの地元の人も、たびたび中の猫たちをのぞくため、一度カフェの前で立ち止まります。

猫が人を呼ぶカフェ。のほほんと、しあわせな時間が過ぎていきます。

帰ろうとすると、

「良い写真撮れたかしら? また来てね」

と写真撮影を快く許可してくれたオーナが、声をかけてくれました。

「はい! また来ます!」

私も、猫のおかげで、またベルギーで戻りたい場所ができました。


猫好きおじちゃん


人が座る席で、猫がのんびりとお昼寝中

お知らせ

日本の猫宿』(エクスナレッジ)新刊予約開始しました!

「猫で心とカラダを癒やす旅」

日本全国、北は北海道から南は奄美諸島まで、猫がおもてなしするオススメ宿30。宿で働く猫たちに癒やされ、旅の疲れを解消する。さらには元気をいただく。働くといっても、気まぐれで、客を選び、ほかに気が向けばいなくなることもしばしば……そんな猫たちと過ごせる日本全国の宿を紹介します。

◆地球を歩いて回って出会った世界の猫たちの写真を紹介するインスタグラムを始めました!
ぜひ、フォローしてください!
https://www.instagram.com/nyantravel/

n2

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

1982年東京都出身。IT企業に7年勤め、退社したその日の夜から一眼レフを相棒に旅に出る。帰国後、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も45か国以上を旅しながら執筆活動を続け、ネットやラジオ、雑誌などで活躍。近著に『女ふたり、台湾行ってきた。』(ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)、長期旅でオス化した著者が女を取り戻す挑戦の旅を綴った『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(幻冬舎)など。http://nozomikobayashi.com/instagram/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

海苔子という魔性の女 (5.15)

  • 連載

昼寝を襲撃!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.9)

  • 連載

ネコパークのネコ社会/石垣島・日本 (5.4)

  • 連載

初対面の一撃【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.30)

  • 連載

ハチワレ3兄妹のいるゲストハウス/石垣島・日本 (4.29)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー「ネコ界のせごどん」 (4.25)

  • 連載

里親への道【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.20)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー プーピーカムバック! (4.8)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る