TOP>連載 > ベルギー唯一の猫カフェを訪問!/ブリュッセル・ベルギー【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

ベルギー唯一の猫カフェを訪問!/ブリュッセル・ベルギー【小林 希の地球ネコ旅】

小林 希の地球ネコ旅

西ヨーロッパ、ベルギーの首都ブリュッセルは、街中でもたまに猫をみかけますが、とくにたくさん出会えるわけではありません。

でも、猫に絶対出会える、おすすめの場所があります。

宿泊した宿のオーナーに教えてもらった、猫カフェLa Chat Touilleです。どうやら、ベルギーで唯一の猫カフェだそうです。

街の中心から、地下鉄とバスを乗り継いでJanson駅で降ります。

カフェは、サン・ジル地区にあって、可愛い猫のイラスト看板が目印。

中に入ると、緑色の壁紙が目に飛び込んでくる、オシャレな内装のワンルームで、日本の猫カフェのように、キャットタワーや猫ベッドなどが置いてあり、愛らしい猫たちが、のんびりと寛いでいます。

ここでは、オーナーが保護した猫たちが暮らしています。ヨーロッパでは、基本的に猫や犬はペットショップではなくて、保護センターなどから引き取るのが主流です。

ふっくらと健康的な猫たちは、お客さんの相手をマイペースにしています。

私がジュースをオーダーすると猫もぴょんとテーブルに来て、ご挨拶してくれました。


猫のイラストが目印の猫カフェ


緑色の壁紙がおしゃれな店内


そこかしこで、猫がのんびり寛いでいます


猫と猫本のインテリアが絵になります

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“異変” (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る