TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫のいびきは病気のサインかも?
  • 連載

【ねこのはてな】猫のいびきは病気のサインかも?

猫がすやすやと寝ている姿に癒される人は多いことでしょう。ただ、最近うちの猫、やたらと大きないびきをかいている……という場合は要注意。寝息とは思えないような大きないびきや、歳を重ねていびきをかくようになったという場合は病気のサインかも。いびきで発見できる病気をまとめてみました。

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s

猫のいびきは鼻腔内が狭くなることで発生することが多いです。肥満やアレルギーなどで気道が狭くなっている場合や鼻腔内に異物や腫瘍などがあると、いびきをかきやすい状態になるそう。

元々、他の猫よりも鼻腔内が狭い鼻ぺちゃさんの、スコティッシュフォールド、ペルシャやヒマラヤン、エキゾチックショートヘアなどの短頭種は猫の鼻腔狭窄(びくうきょうさく)になりやすいといわれているので、注意が必要です。鼻腔狭窄になったときの症状はいびきのほかに、鼻の穴が狭まっている、鼻水を飛ばす、口呼吸をするなどがあるので、普段の行動に変化がないか見守り、変化を感じたら、病院などに相談することが大切です。

そのほか、いびきで疑われる病気は様々。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

脱走ネコ・プーピー「ネコ界のせごどん」 (4.25)

  • 連載

里親への道【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.20)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー プーピーカムバック! (4.8)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー 接近遭遇 (3.12)

  • 連載

人の膝の上を移動する猫団子隊/竹富島・日本 (3.3)

  • 連載

脱走ネコのプーピー…そして光明 (3.1)

  • 連載

一生、ネコからは離れられない運命? (2.15)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー ビニールと修行僧【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (2.10)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る