TOP>連載 > 【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。

特別なお守り。

伊佐須美神社のお守りの中でも、特に特徴的なのが「強運守り」。とても美しく、対(つい)になっています。

一般の「お守り」とは違って、ふだんは玄関や居室におまつりし、これはという大事な時には片方を身に着けて臨むとよいとのこと。古くから伝えられ、特別な御祈祷を受けないといただけなかったものが、平成5年から一般の方にも領ち(あかち)されるようになったとか。勧められたように片手に下げて鳥居まで歩きました。

岩代国(いわしろのくに)の一宮神社である伊佐須美神社に詣でて強運守りをいただき、美味しい水から生まれた地酒と料理に舌鼓をうって、帰りには会津若松の鶴ヶ城と、全国にも珍しいさざえ堂を廻るなどすれば、美味しく楽しい歴史の旅になりそうです。

里親さん募集。

伊佐須美神社では猫の里親を募集しています。神様の元で暮らすにゃんこをお迎えしたい方は、伊佐須美神社を訪ねてみてはいかがでしょうか?きっとお気に入りのにゃんこに出逢えますよ。

文 Spirit Master 浜島 鳳翔
撮影 ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)

伊佐須美神社
〒969-6263 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377

祭神
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
大毘古命(おおひこのみこと、大彦命)
建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)

Spirit Master 浜島 鳳翔(はまじま ほうしょう)

占術、御祓い、施術、潜在能力開発など、魂と対話するスピリットマスター。毎日を幸せに暮らせる「プチ魔法」を紹介するおまじないブック『しあわせのねこまじない』著。PETomorrowの猫占い「はっぴーにゃんこ」担当。
http://www.luckyforshow.com/

ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)
クリイティブディレクター、コピーライター、グラフィックデザイナー、エディター、そしてフォトグラファーとその全てをひとりで熟す異色の写真家。
http://ne-cozou.com/

ケモノの写真作家 小山智一からのお願い。

猫島と言われる場所など、様々なところへ猫と会いに行きますが、神社・仏閣、公園などには特に捨て猫が多いですね。猫がいる場所を見て人間が「ここなら…」と思い捨てていくのでしょうが、本当にそこは猫にとって良い環境なのでしょうか?餌の心配はもちろんですが、同時にテリトリー(縄張り)の問題もあります。先住猫はテリトリーを侵略されるとそれを守ろうと必死で戦います。また捨てられた猫もそのテリトリーを奪おうと必死に戦います。たとえ仔猫であっても容赦をしない場合もあります。猫には猫の掟があります。だから安易に捨てないでくださいね。先住猫も捨てられた猫も、お互いにかわいそうな思いをしてしまいます。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅!アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (1.27)

  • 連載

猫が死んでもう10年。その間、私は何をしてきたのか。 (1.24)

  • 連載

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • 連載

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る