TOP>連載 > 【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地)

あの武田信玄が10回も攻めて落ちなかったという唐澤山城。唐澤山神社は、その本丸跡に建っています。

一の鳥居から先は急坂が続き、奇襲は難しかっただろうと思いますが、驚くのはこんな難攻不落の山城の上まで健康のために毎日、山道を歩いて登ってくる人たちがたくさんいることです。関東七名山に数えられる山の上の景色は、関八州随一と言われているそうですが、地元の人たちに愛され親しまれているのがわかります。

営業猫部長。

唐澤山神社の宮司さん宅にいる飼い猫の中には「営業部長」の肩書きを持つにゃんこがいます。「ちゃ」はとてもオープンハート。神社を訪れる方々にとても可愛がられ、名刺を持って観光大使をしている特別な存在です。

「ちゃ」は、交通事故で先日亡くなってしまった「シロミ」の兄弟で、二匹は「唐澤ツートップ」と言われるほど人気がありました。

雄猫のシロミは、最初「シロ」という名前でしたが、あまりにもやんちゃなので「シロミ」と女の子っぽい名前に変更したくらい。そして可愛い美形の猫でもありました。みんなから、親しみを込めて「あの狂暴猫のシロミちゃん」と言われていました。ですからいまだにシロミのお墓には猫缶のお供えが絶えないくらい、絶大な人気があります。

春はサクラ、秋モミジ。

レストハウスのある広い駐車場の先にある城への入り口は、敵が攻め込みにくいような形になっていています。

そこを入るとすぐに物見台があり、ここは天狗岩と言って足元は岩場、まさに物見の絶景が広がっています。城があった当時は、江戸の大火事がここから見えたのだとか。大きな岩肌から力強いパワーが伝わってきます。

春と秋は「唐澤山荘」に遠くからわざわざ食べにくる人で賑わい、春の筍、秋の松茸料理が楽しめます。

今回は唐澤山荘で秋の「松茸スペシャルコース」をいただきました。スペシャルコースは予約した方がよさそうですが、その他にもコースがいくつかあります。

松茸の土瓶蒸しや、松茸の天ぷら、松茸の炭火焼きなど本当に松茸、松茸づくしのスペシャル料理でした。リーズナブルな「松茸弁当」もあり、やはり松茸がたくさん入っていてたいへんな人気。これらは各シーズン期間中の土日限定です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“異変” (1.22)

  • 連載

世界一好きなもの。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (1.21)

  • 連載

よく食べて、よく寝る。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (1.20)

  • 連載

「ここからはがせます」の穴をのぞいてみると。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (12.24)

  • 連載

とりあえず、入りたい【森ネコ、ギャングを迎えて】 (11.30)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る