TOP>連載 > 【猫に出逢えるハッピースポット】戸越八幡神社「神域の猫」。

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】戸越八幡神社「神域の猫」。

特別な御朱印。

戸越八幡神社の御朱印は種類がたくさんあるのが有名です。お正月にのみ授与される御朱印や、基本の御朱印の他、毎月一日のみに授与される御朱印、毎週日曜日に授与される週ごとに変わる御朱印もあるそうです。

境内には、ソファーやベンチが置かれ、御朱印をお願いした人が待つ間、お茶とお菓子が提供されます。

それには費用も人の手間もかかると思うのですが、天高く生い茂る木々に囲まれたこの場所で、お茶をいただくことがどんなに気持ちの良いことか、皆様にも体験して欲しいという、禰宜さんの願いから始まったことなのだそうです。こんな素敵なことを、神様もきっと応援していますね。

心を込めて手書きで描いているために時間がかかり、待っている人も多いので、御朱印をご希望の方は、時間と心に余裕をもって行かれることをお勧めします。

御朱印を待っている間、お札やお守りを見ている方も多いですが、どれが一番おすすめですか?とお聞きしたところ、「幸福」のお守りをすすめていただきました。戸越八幡神社にふさわしい「幸福」が、きれいな青い色の中に詰まっているような気がします。

戸越銀座を散策した後は、戸越八幡神社に詣でて、森閑とした澄んだ空気の中で柏手を打ち、御朱印をいただいて「幸福」のお守りを手に、幸せな気持ちになって帰路につくのもよいかも知れません。

文  Spirit Master 浜島 鳳翔
撮影 ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)

戸越八幡神社
〒142-0041東京都品川区戸越2-6-23
祭神:誉田別命(ほむたわけのみこと:応神天皇)

Spirit Master 浜島 鳳翔(はまじま ほうしょう)
占術、御祓い、施術、潜在能力開発など、魂と対話するスピリットマスター。毎日を幸せに暮らせる「プチ魔法」を紹介するおまじないブック『しあわせのねこまじない』著。PETomorrowの猫占い「はっぴーにゃんこ」担当。
http://www.luckyforshow.com/

ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)
クリイティブディレクター、コピーライター、グラフィックデザイナー、エディター、そしてフォトグラファーとその全てをひとりで熟す異色の写真家。
http://ne-cozou.com/

ケモノの写真作家 小山智一からのお願い。

猫島と言われる場所など、様々なところへ猫と会いに行きますが、神社・仏閣、公園などには特に捨て猫が多いですね。猫がいる場所を見て人間が「ここなら…」と思い捨てていくのでしょうが、本当にそこは猫にとって良い環境なのでしょうか?餌の心配はもちろんですが、同時にテリトリー(縄張り)の問題もあります。先住猫はテリトリーを侵略されるとそれを守ろうと必死で戦います。また捨てられた猫もそのテリトリーを奪おうと必死に戦います。たとえ仔猫であっても容赦をしない場合もあります。猫には猫の掟があります。だから安易に捨てないでくださいね。先住猫も捨てられた猫も、お互いにかわいそうな思いをしてしまいます。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅!アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (1.27)

  • 連載

猫が死んでもう10年。その間、私は何をしてきたのか。 (1.24)

  • 連載

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • 連載

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る