TOP>連載 > 【猫に出逢えるハッピースポット】前玉神社のきなこDXとゆかいな仲間たち。

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】前玉神社のきなこDXとゆかいな仲間たち。

前玉神社のスターにゃんこは4匹。

「きなこDX(♀キジトラ)」「さくら(♀三毛)」「ガガ(♂茶白)」そして「ミント(♂黒)」。一匹一匹が個性的で、それぞれの名前がついた「猫みくじ」があり、私は「さくら」ちゃんの猫みくじをいただきました。


左上:きなこ(DX)/右上:さくら/左下:ガガ/右下:ミント

ここでちょっとワンポイントアドバイス。こういう形式のおみくじを引く時はにはコツがあります。手を差し入れた時に、手に触れてなんとなく温かく感じるおみくじを引くことによって、今の自分にラッキーだったり必要だったりする「おみくじ」を引くことができます。機会があったら、覚えておいてぜひ試してみてください。

古墳のエネルギーに満ちあふれたお社。

前玉神社は浅間塚という古墳の上にあり、その近くまで歩いて行っただけで強いエネルギーを感じることができます。あまりに強くエネルギーを感じるので、すぐ左側に八角形の池があって、そこのエネルギーかなとも思ったのですが、どうやらもっと広い範囲、前玉神社そのものである古墳全体がエネルギーに満ちているようです。

階段を上っていくと、すぐに右手に「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)」を祀った浅間神社が現れます。この神様は「さきたま火祭り」のヒロインでもあり、子育て・安産・産業の神様です。

この浅間神社の「初山」というお祭りには、子供の無事成長を祈るため、当歳児(とうさいじ:その年に生まれた児)から三歳児の額に朱印を押し、富士山の御利益をいただけるということなので、遠く関東圏外からもたくさんの方々が参拝に訪れます。

さらに階段を上ると頂上に前玉神社があり、ご祭神は、『古事記』にでてくる出雲の神である前玉比売神(サキタマヒメノミコト)と前玉彦命(サキタマヒコノミコト)の二柱で、女神と男神が一緒に祀られていることから、恋愛祈願に訪れる人が多いようです。

エネルギーに満ちた古墳の上に建つ古社を詣で、帰りにラブリーなにゃんこたちに癒されて、「ゼリーフライ」なんか食してみるのも、いいかもしれませんね。

文  Spirit Master 浜島 鳳翔
撮影 ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)

行田市のホームページによると、巡回バスが「さきたま古墳公園」まで来ています。前玉神社はそのすぐ近くです。

武蔵国 前玉神社
〒361-0025 埼玉県行田市大字埼玉字宮前5450

祭神 前玉彦命(さきたまひこのみこと)
前玉比売命(さきたまひめのみこと)

Spirit Master 浜島 鳳翔(はまじま ほうしょう)
占術、御祓い、施術、潜在能力開発など、魂と対話するスピリットマスター。毎日を幸せに暮らせる「プチ魔法」を紹介するおまじないブック『しあわせのねこまじない』著。PETomorrowの猫占い「はっぴーにゃんこ」担当。
http://www.luckyforshow.com/

ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)
クリイティブディレクター、コピーライター、グラフィックデザイナー、エディター、そしてフォトグラファーとその全てをひとりで熟す異色の写真家。
http://ne-cozou.com/

ケモノの写真作家 小山智一からのお願い。

猫島と言われる場所など、様々なところへ猫と会いに行きますが、神社・仏閣、公園などには特に捨て猫が多いですね。猫がいる場所を見て人間が「ここなら…」と思い捨てていくのでしょうが、本当にそこは猫にとって良い環境なのでしょうか?餌の心配はもちろんですが、同時にテリトリー(縄張り)の問題もあります。先住猫はテリトリーを侵略されるとそれを守ろうと必死で戦います。また捨てられた猫もそのテリトリーを奪おうと必死に戦います。たとえ仔猫であっても容赦をしない場合もあります。猫には猫の掟があります。だから安易に捨てないでくださいね。先住猫も捨てられた猫も、お互いにかわいそうな思いをしてしまいます。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ぼくはまいにちとってもいそがしいです。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.23)

  • 連載

海苔子という女・素質 (8.13)

  • 連載

だるまさんはころばない。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.11)

  • 連載

こふで、白目をむいて爆睡【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.30)

  • 連載

いきものを捨てる人の言い訳はいつも「自分の都合」。 (7.22)

  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

  • 連載

ギャングが我が家にやって来た!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.14)

  • 連載

海苔子という女・母 (7.12)

黒猫の仔猫
もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る