TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫のご飯の適温って何度?
  • 連載

【ねこのはてな】猫のご飯の適温って何度?

中には、猫舌ではない猫もいるようです。100℃に近いミルクを平気でぺろぺろする猫もいるそうですが、これは、人間と同じで舌が鈍感になっていることが理由なんだそう。数多くの兄弟で、競うようにご飯を食べたり子猫の頃から熱いものを食べていると耐性が着くことがあるのだそうです。※絶対にわざとしてはいけません。

けれど、冷たい缶詰をそのままあげるよりは、ちょっとでも温かくして美味しく食べてほしいと思うのが、猫様の下僕である飼い主の愛の証。となると、猫にとっての食事の適温が気になる方も多いと思います。

いろいろ調べてみると、猫にとっての食事の適温は35億……じゃなくて、35℃。これは、自然界で暮らす肉食動物の猫にとって、最も高い食べ物の温度がエサとなる動物の体温なのだそう。猫の餌となる動物の中で比較的、体温の高いとされる鳥が40度なのだそうなので、小動物の体温に近い35℃が適温と考えられるそうです。また、30~40℃程度だと、缶詰などの生に近いご飯の匂いが引き出されるので、猫の食いつきがよくなることもあるそうです。

与えない。
食べてもらうの。

というわけで、猫の好む食事の温度でこれからの猫の食生活を充実させましょう。

※この記事は各方面の情報集約はもちろんですが、私、猫オーナーとしての親バカ、猫バカな個人的視点も含まれております。ご了承ください。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅!アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (1.27)

  • 連載

猫が死んでもう10年。その間、私は何をしてきたのか。 (1.24)

  • 連載

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • 連載

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る