TOP>連載 > 【地球ネコ旅】人間と同じものを食べる猫/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】人間と同じものを食べる猫/讃岐広島・日本

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

瀬戸内海の離島、讃岐広島にある“猫のいる宿ひるねこ”では、猫従業員代表の茶トラ猫・茶々丸くんのほか、たくさんの猫が一つのファミリーとして暮らしています。

中でも、薄い黒色の猫・アタシちゃん(という名前)は、人間が大好きなので、茶々丸と同じくらい宿泊するゲストに人気があります。

ひるねこができるよりずっと前からその地域“茂浦(もうら)”で暮らしていたので、茶々丸の姉御猫なのです。

アタシちゃんは元々片目が病気でほとんど開かないようですが、信号が一つもなく、車が1日数台しか通らないような道の集落では、事故の心配もなく、また猫同士の仲がよいため、のびのびと暮らしています。

それどころか、猫ファミリーの中で一番食いしん坊なのはアタシちゃんかもしれません。

夏の暑い日、ゲストたちがひるねこガーデンで、それまで山に生えていた竹を使って流し素麺を楽しんでいたところ、誰かが無造作に置いていた竹カップのそばにアタシちゃんがやってきました。

あっ。と気付くと、竹カップに入っている素麺をちゅるっと食べ始めたのです。

「へ~。猫もお素麺を食べるんですね」

と、みんなでびっくり。

01-1
集落・茂浦で無防備に昼猫をするアタシちゃん

02-1
竹カップに入っているお素麺を食べ始めました

この話を夜になって、ひるねこスタッフに面白可笑しく伝えたところ、ニコニコとしながら代表の平井さんが、

「いやいや、なんでも食べるよ、あいつは」

そう言ったのを思い出したのは、今夏再びひるねこに泊まり、スタッフと食事をしていた時のこと。食後になって、我々のいるスタッフの部屋にアタシちゃんが入ってきました。

そして当たり前のように平井さんの膝の上にピョンと飛び乗り、「にゃあ」と言ってご飯をおねだりしてきました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

  • 連載

ギャングが我が家にやって来た!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.14)

  • 連載

海苔子という女・母 (7.12)

黒猫の仔猫
  • 連載

自由に気ままに【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.26)

  • 連載

海苔子という女・義理 (6.17)

  • 連載

まさかの相棒出現!?【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.8)

  • 連載

ロイヤルカナン工場見学記【小林 希の地球ネコ旅 特別編】 (6.5)

  • 連載

怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】 (5.26)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る