TOP>連載 > 【地球ネコ旅】アパートで暮らす猫ルーフィ/バルセロナ・スペイン

  • 連載

【地球ネコ旅】アパートで暮らす猫ルーフィ/バルセロナ・スペイン

小林 希の地球ネコ旅

スペインのバルセロナはairbnbで探したアパートに滞在していて、そこには白猫で体の大きなルーフィがいます。

(部屋を探すときに、『猫』と『暖房』があるところを絞って探したのです)

ルーフィは、毎度たくさんのゲストが泊まりにくるせいか、すっかり人間に慣れているようで、逃げたり怖がったりする様子は見せず、むしろ堂々としていて、時に甘えて時にそっけないという猫らしい気質でいらっしゃる。

私のような猫好きは、ちょっと甘えられてお腹を見せられると、もう心を許してくれたのかと思ってちょっかいを出し過ぎ、しまいには鋭い猫パンチを受けてしまうのです。

すでに、私の手や腕には猫好きを名乗る名誉の負傷がたくさん。それでも、めげないけれど。

それに、バルセロナの街歩きから帰って、アパートでルーフィが待っていてくれると思うと(向こうは、そのつもりはナイ)、浮き足立って部屋に戻りたくなるのです。

1
アパートに戻ると、共有サロンの床でルーフィが寛いでいた

2
私の部屋の隣の共有サロンもルーフィのお気に入り

バルセロナのアパートやブティックの床はタイルのデザインがそれぞれに違って可愛らしく、誰それのアパート巡りをするのも楽しそう。そして住んでいるホストによって、部屋の雰囲気も違います。

私がいるアパートは、仏陀の像やヒマラヤ岩塩やタロットカードが置いてあったりして、どうやらスピリチュアル(精神世界)に興味のあるミカエラという女性がホスト。彼女の趣味で、サロンは赤いランプなので、なんとなくいつもムーディなのであります。

サロンのソファでルーフィーが寛いでいるのを見ると、彼までスピリチュアルな世界の猫に見えてくる……。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ミー(仮名)がきた!いいなぁ〜筋肉にハリがあって! (8.4)

  • 連載

子分が可愛すぎて仕方のない親分【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.3)

  • 連載

ついに新しいネコが我が家にやってきた! (7.21)

  • 連載

約30年ぶりのネコのいない生活!…からの、ミー(仮名)がきた!! (7.10)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る