TOP>連載 > 【地球ネコ旅】おデブな茶々丸とスレンダーなグーの攻防/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】おデブな茶々丸とスレンダーなグーの攻防/讃岐広島・日本

小林 希の地球ネコ旅

香川県の瀬戸内海の離島、讃岐広島の茂浦(もうら)という集落にある猫のいる宿ひるねこ。この連載では、そこで暮らす茶トラ猫の茶々丸をはじめ、たくさんの個性あふれる猫ファミリーをご紹介してきましたが、このたび新たなメンバーが増えまして、ご紹介したいと思います。

最近すっかりデブキャラとなった茶々丸のよき遊び相手で、スレンダーな体が美しい黒猫のグー。前回ひるねこで会ったときはまだ仔猫だったのに、あっという間に体が大きくなりました。といっても、茶々丸の半分くらいの“横幅”ですが。(笑)

グーの最大のチャームポイントは、長くて真っすぐな尻尾。ひるねこスタッフ代表は、何年もさまざまな猫と暮らしてきていますが、

「こんな綺麗な尻尾の猫はなかなかいないよ」

というくらい。というわけで、代表もグーをとっても可愛がり、家猫として一緒に暮らしているのです。最近家に出入りが許されたヤンチャな茶々丸は、そんなグーが気になって仕方がない様子。だって、茶々丸も代表のことが大好き! ライバル心を露にして、グーが歩けば、「にゃー!」とちょっかいを出しにいき、結局一緒に遊ぶふたりなのです。


黒猫グーの長くて真っすぐな尻尾


ひるねこスタッフ代表に抱っこされて家にもどるグー


グーが気になって仕方がない茶々丸

ひるねこ代表の家の中でも、茶々丸とグーは仲良し。玩具で遊んで貰う時も、どういうわけか動きは一緒です。なんとなくお互いを意識して、

「絶対に自分のほうがカッコいいにゃ!」

とアピールするように、じゃれ合いはやがて闘いのようになっていきます。オス同士、負けられないプライドがあるのでしょうか。ただ、グーが引き戸に飛び上がれば、茶々丸も同じことをして飛び上がるのだけど、体の重さが違うのか、茶々丸はすぐに寝転がってしまう……。見るからに、お腹が重そうです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅!アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (1.27)

  • 連載

猫が死んでもう10年。その間、私は何をしてきたのか。 (1.24)

  • 連載

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • 連載

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る