TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ネコのホステル案内/ブダペスト・ハンガリー

  • 連載

【地球ネコ旅】ネコのホステル案内/ブダペスト・ハンガリー

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

東欧の国々の中で、穏やかでゆったりとした時間が流れるハンガリーの首都ブダペスト。雰囲気のある美しい街は「ドナウの真珠」と呼ばれる。

ドナウ川を挟んで王宮のある西側がブダ地区、東側が私の泊まるホステルがあるペスト地区だ。ホステルはルネッサンス建築のアパートの中にある。旅先で泊まる場所は毎度ワクワクドキドキするものだ。どんなベッドで今日は眠るのか。

ホステルはアットホームな雰囲気で静かだった。レセプションに誰もいない。

部屋をのぞくと、白ネコと目があった。

01
可愛らしいホステルの部屋にいた白ネコと目があう

02
「ようこそ」と言って挨拶してくれる

白ネコは、私のところへトコトコと歩いてくると、すっと手をさしのべて、「あなたのベッドを案内するにゃん」と言って、相部屋の可愛らしい二段ベッドを紹介してくれる。

「ここどうかしら? にゃんだったら、私は(二段ベッド)上段で今日は寝ようかしら」

そういうと、二段ベッドの梯子をひょいっと駆け上り、顔をのぞかせる。

「あ、このハンガーも使っていいわよ」と言って。

もちろん、今夜、私はこの下段ベッドで寝ることに決めたのだった。

03
二段ベッドの上階から顔を出す

04
ハンガー使ってね、と言わんばかり

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ごはんーーーー!!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.20)

  • 連載

参りました。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.5)

  • 連載

天下無敵の母親失格。海苔子という女・別離 (8.28)

  • 連載

ぼくはまいにちとってもいそがしいです。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.23)

  • 連載

海苔子という女・素質 (8.13)

  • 連載

だるまさんはころばない。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.11)

  • 連載

こふで、白目をむいて爆睡【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.30)

  • 連載

いきものを捨てる人の言い訳はいつも「自分の都合」。 (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る