TOP>連載 > そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】

森ネコ、ギャングを迎えて

今年になって、「桜がゆっくり見られなくて残念ねえ」なんて思っていた時期から、そんな悠長なことも言っていられないくらい、日に日に「非常事態」であることが自分事となってきました。

私は、普段旅行ライターとしていろいろな地域に出向いています。取材できる当たり前の日常が、今はとても愛おしいです。

一刻も早く平常に戻るよう、まずは自分の行動をできる限り制限して、いつかまた思い切ってあちこち飛び回りたいと思っています。

こふで(あれ。なんかさいきん、ずっといえにいるけど。おしごとなくなったの? ぼくたちのごはんはだいじょうぶ…?)

ギャングと過ごす時間が数倍増えて、ご飯ギャングのこふでは隙あらば「ごはん! ごはん!」と迫ってきます。

今、とても気にしていることは、我が家のギャングたちに感染させたくないということ。

それ以前に、私がホテルや病院に行くことになったら、ギャングの僕(お世話係)がいなくなってしまう!と不安。

(正確には、この時期なのでいつもお願いしている友人、ペットシッターさんにお願いしづらい。)

こふで(ねーねー。なんかきょうひといないよー)

窓から外を眺めるのが大好きなこふでは、人がいないことを気にしているのでしょうか。(いいえ、していませんね。ハイ)

でも、なんとなく外を歩く人の気配が消えていることを、動物的本能で察知しているかもしれません。

わたし「そうじゃなくて、今は外出自粛なんだよー」

こふで(ふーん)

わたし「それより、こふでくん。日本の宝がいなくなってしまったよ。最高のコメディアン。わたし、大好きだったのに…」

志村けんさんの訃報を聞いたときは、信じられなくて、その場で大泣きしました。今でもテレビで報道されるたび、涙があふれてきます。

わたし「さあ、ご冥福をお祈りして、アイーンってやってみな」

こふで(なにそれ)

わたし「アイーンだよ、アイーン」

こふで(やめてください)

時は残酷にも流れていきますが、いっぽうで、あっという間に時が流れて、この状態から早く脱したいとも思います。

わたし「さあ、そのためにも、なるべく家にいるからね!」

となると、ちょっとストレスだろうなあと思うのも、フィリックス。

フィリックス(いえにいると…おちつかねえにゃあ)

わたし「ギャングさま、申し訳ありません。一緒の時間をなにとぞよろしくお願いします」

ある日、ギャングたちが仲良く一緒にいたのでのぞいてみると、キリッとした顔で「みるなよ」という顔をされました。

こ、こふちゃんふぃりちゃん!!!!?

今日のひとこと

先日トイレットペーパーがあと2ロールしかなくなったとツイートしたところ、たくさんの方が声をかけてくださって、かえって申し訳なかったのですが(今後気をつけたい)、ある日小包が届き、中には3ロールが!

とある会社の方が送ってくださいました。

こういう時に、人の優しさが身に沁みます。

この時期を一緒に、なるべく心穏やかに乗り越えましょう!

連載「森ネコ、ギャングを迎えて」のバックナンバーはこちらから

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

旅、島、猫を愛する旅作家//Officeひるねこ代表

東京都出身。在学中写真部に所属。2005年サイバーエージェントに入社、出版社に配属。2011年末に退社し、世界放浪の旅へ。1年後帰国して、『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で作家に転身。主に旅、島、猫をテーマに執筆活動・写真活動している。著作など多数。また、瀬戸内海の讃岐広島に「ゲストハウスひるねこ」をオープンするなど、島プロジェクトを立ち上げ、地域おこしに奔走する。現在世界65カ国、日本の離島80島をめぐる。年150日は東京以外の他拠点生活。旅でみんながつながるオンラインサロン『しま、ねこ、ときどき海外』運営し、サロンメンバー(ひるねこ隊)の隊長として、さまざまな旅企画など実行中。女性誌『CLASSY』やデジカメWatchで連載中。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

「なんかくれくれくれくれ!」ウルトラ問題児ビッタの“漁” (6.9)

  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る