TOP>連載 > ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】

森ネコ、ギャングを迎えて

御蔵島の森の中からやってきた白黒ハチワレのギャング、フィリクス。なかなか人に懐かず、いつまで経っても、「フーフー!」と言っていました。

そんなギャングも我が家にきて10ヶ月が経とうとしています。さすがに「フーフー!」言う回数は減り、2ヶ月に一度言う程度に減りました。

なので最近、私も無理に馴れさせようだなんて考えず、彼のペースを尊重して、なるべくほっておくようにしています。

それが良かったのか、ある程度距離が縮まってきているように思います。そんなギャングの成長をご覧ください。

お気に入りの場所には堂々といることが増えました。でも、近づくと、こんなふうに警戒モードになって、ぐっと足を踏みしめます。その名も、仁王立ちギャング。笑

すぐに逃げなくなって、嬉しい限り。が、これ以上近づくと、ダッシュで風のごとく消えます…。

それでもダッシュで逃げる途中、すこしこちらの様子を確認。

(なんだよ、くるのか、くるのか?)

と、心に余裕ができてきたように思います。

そして、ご飯の時間は急成長!

ご飯の時には全身姿を見せるようになってはいたけど、こうしてキッチンに「催促」までやってくるようになりました。


はやくくれ

私がキッチンに入っていくと、離れていてもご飯だと分かるみたい。

たったったったと走ってくる足音が聞こえてきて、ひょっこりのぞいてきます。「ギャング、刑事になる」の巻き。


きょうのめし、またカリカリか?

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきました。

でも、ギャングはネコには優しいので、ここでご飯をあげると、食い物ギャングの子分にすべて食べられてしまうはず。

子分のトラ猫さんには、ケージに入ってもらって、そこでご飯。

猪突猛進、ご飯にまっしぐら!

そして、ギャングはこちらで。風格とちがって、ギャングは本当に食べるのがゆっくり。

ご飯を食べている間、私は仕事なんかしてパソコンをカタカタしていると、ふと足元に気配がします。

下を見ると、子分がいなくても、一人でご飯の催促をしに来ていました。でも、うんともすんともニャーとも言わず、無言の訴え。

(…めしくれよ)

この無言の訴えが可愛くて、ついつい、ギャングにだけカリカリ2粒とかあげてしまうのです…。ひとりで催促できるまでに成長してくれたと、嬉しいかぎり。

今日のひとこと

フィリックスとおふでの性格が見事なまでに正反対なので、見ていてとっても面白いです。最近、こふでをケージに入れているとき、何度も何度も私の足元に来てご飯を(無言で)催促するので、それがギャングなりの甘え方なのかもしれません。(こふでがいると、100%、こふでが甘えてくるので)

連載「森ネコ、ギャングを迎えて」のバックナンバーはこちらから

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

旅、島、猫を愛する旅作家//Officeひるねこ代表

東京都出身。在学中写真部に所属。2005年サイバーエージェントに入社、出版社に配属。2011年末に退社し、世界放浪の旅へ。1年後帰国して、『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で作家に転身。主に旅、島、猫をテーマに執筆活動・写真活動している。著作など多数。また、瀬戸内海の讃岐広島に「ゲストハウスひるねこ」をオープンするなど、島プロジェクトを立ち上げ、地域おこしに奔走する。現在世界65カ国、日本の離島80島をめぐる。年150日は東京以外の他拠点生活。旅でみんながつながるオンラインサロン『しま、ねこ、ときどき海外』運営し、サロンメンバー(ひるねこ隊)の隊長として、さまざまな旅企画など実行中。女性誌『CLASSY』やデジカメWatchで連載中。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“異変” (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る