TOP>連載 > 世界一好きなもの。【森ネコ、ギャングを迎えて】

  • 連載

世界一好きなもの。【森ネコ、ギャングを迎えて】

森ネコ、ギャングを迎えて

ごはんギャングこふで。

世界一好きなものは、ごはんです。

寝ていても、私がキッチンに向かうと飛び起きて後を追いかけ、追い越して、キッチンのドアの前で「あけろーーーーーーー」と叫びます。

そんなこふで、先日目の検査で病院に行ったところ、体重は4,3キロと判明。

先生にも「ちょっと太ってるね〜」と言われました。

こんなに小さかったのに!

うーむ、ちょっとおやつをあげすぎているかな。しばしおやつを減らして、ロイヤルカナンでダイエットを試みようと思います。

こふで「え、にゃんだって? それって、どういうこと? ロイヤルカナンをたくさんくれるならいいけど」

毎度の早食い防止皿にて、ロイヤルカナンを計量して。

「うんまーーー」とにゃふにゃふ言いながら、食べています。

こふでに反して、食べるのがとっても遅いフィリックス。

こふでは自分のご飯を食べ終わるとフィリックスのご飯を狙いにいくので、いつもケージで食べています。
フィリックスが食べ終わったころに、ケージから出してあげると、猪突猛進フィリックスのお皿をめがけて走っていきます。

こふで「のこってないですか」

フィリックス「のこってねーよ」

こふで「せめて、なめます」

フィリックスの空になったお皿をなめずりまわして、ようやく「ごはん」タイムは終了。

その後も、空になったお皿の前で、名残惜しそうに毛づくろい。

フィリックス「こふで、でかくなったな」

こふで「ごはんがからだにあうというか…」

食後はきまって眠くなるのか、ふたりでぐっすりと寝始めます。でも、私が動くと「ごはん?」とすぐ起きるのは、こふで。

こふで「ごはんは?」

わたし「さっき食べたばっかりでしょ」

こふで「おなかすきました」

わたし「目が小さくなったんじゃない」

こふで「でぶみたいにいうのやめてください」

こふでは、大きくなったばかりではなく、毛並みもとってもよくなったので、触るのが気持ちいいです。
とくにお腹の毛はふわふわ。

すっぽりとおさまっていたカゴも、こふでがはみ出すくらいになりました。しっぽが小筆だったのに、いまは毛並みのいい大筆くん。ああ、ふたりの間にはさまりたい。

今日のひとこと

お腹を触るとたぷたぷとしているので、最近はダイエット。といっても、ロイヤルカナンの1日成猫にあげる量は守りつつ、おやつを減らしている感じです。今後どうなるかな?
ちなみにフィリックスは、だいぶ距離が縮まってきて、ほとんど姿をおみかけします。不動明王からは脱したみたい。ごはんを食べいるとき、頭をなでなですることもできるようになりました。フィリックスも、しっかりとロイヤルカナンを食べて健康維持しています。

連載「森ネコ、ギャングを迎えて」のバックナンバーはこちらから

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

旅、島、猫を愛する旅作家//Officeひるねこ代表

東京都出身。在学中写真部に所属。2005年サイバーエージェントに入社、出版社に配属。2011年末に退社し、世界放浪の旅へ。1年後帰国して、『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で作家に転身。主に旅、島、猫をテーマに執筆活動・写真活動している。著作など多数。また、瀬戸内海の讃岐広島に「ゲストハウスひるねこ」をオープンするなど、島プロジェクトを立ち上げ、地域おこしに奔走する。現在世界65カ国、日本の離島80島をめぐる。年150日は東京以外の他拠点生活。旅でみんながつながるオンラインサロン『しま、ねこ、ときどき海外』運営し、サロンメンバー(ひるねこ隊)の隊長として、さまざまな旅企画など実行中。女性誌『CLASSY』やデジカメWatchで連載中。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“異変” (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る