TOP>トピックス > わんことイルミネーションを見に行く!おでかけクリスマスに最適なペットグッズ

  • トピックス

わんことイルミネーションを見に行く!おでかけクリスマスに最適なペットグッズ

xmas1

もうすぐクリスマス。色鮮やかに彩られた賑やかな街へ愛犬と一緒におでかけして、楽しい思い出をたくさん残してみてはいかがだろうか? そこで、クリスマスシーズンのおでかけにぴったりのグッズを厳選して紹介!

クリスマスカラーであったか簡単着こなし「オールウェザージャケット」

M12509107_3

寒くなったお出かけにまず犬の防寒を考えて、いつもの着ている服とはちがった防寒性能に優れているという「オールウェザージャケット」(ワイルドビースト)を着せた。フード付きで、色はサンタさんっぽくレッド。

jake4

高機能素材としてアウトドアグッズにも多用されているDINTEX社の生地を使い、強い雨・風を避け、裏地は熱を外に逃がさない「マイクロフリース」を採用。それでいて通気性もあって、ムレる心配もない。加えて、ストレッチ素材なので歩きやすいジャケットなのだ。

jake2

背中には、リードを付けられる「Dリング」、リードを通すための「スリット」があるのがとても便利。そして、何より有難いのは超簡単な装着法。お腹まわりのストラップをバックルで止め。あとは首周りをベルクロで固定するだけなのだ。

実際、普段着せている服よりはるかに抵抗なく犬に着せられたし、リードもカラーの装着なしで付けられるので、いつもより散歩の準備が楽である。

わが愛犬シロー(ロングコートチワワ、オス、8歳)は、違和感なく「オールウェザージャケット」を着こなし、なかなか似合っていた。まさに犬にも衣裳である。

jake1

全体的にデザインもおしゃれで、フードを被せると「まるでサンタさんみたいな・・・」。軽くてあったかそう、ちょっとうらやましい気がした。

◆商品詳細URL:http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=13

手触りよく、高級感たっぷりの小型犬用リード&カラー

M12509129M12509128_list (1) 2

散歩の定番アイテムといえはリード&カラー。それもクリスマスらしく高級感あるおしゃれなものにしたい。そこでチョイスしたのが「ミニョンヌ・リード」と「ミニョンヌ・カラー」(PETomorrow限定オリジナル)だ。

北海道に本拠地を置く日本屈指の馬具メーカー「ソメスサドル」に、PETomorrowが小型犬用のリードとカラーの製造を依頼してできたもの。馬具製造で培われた堅牢なモノ作りと、革製品が持つ「美しさ」を追求しているのが特徴。

col1

4色あるうち、クリスマス用として緑色のものを選んだ。さすが革製品、手にとてもなじみ、丈夫そうだった。カラーの金具部分は職人の手縫いということで、確かになかなかしっかりしたつくりに見える。

col5

愛犬に装着してみると、ちょっとセレブな犬という感じ。また、裏地がクリーム色のツートーンなので、リードが回転するたびに色が反転するのが嫌味なくおしゃれだ。

col4

普段よく使うものは丈夫で長持ちがいい!! 犬と飼い主をしっかり結びつけるアイテムであるリードとカラーは、多少お金を奮発して贅沢していいものではないだろうか。

◆商品詳細URL:
http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=45
http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=44

電車、バスにもらくらく乗り継ぎ、軽くて丈夫なペット用キャリー

さて、ジャケットもリードもそろった。ではクリスマスのイルミネーションでも見に行こうか。だが、残念ながら歩いていける場所にはない。そこで、駅までバスに乗り、電車で東京オペラシティ(東京・新宿区西新宿)にある全長12メートルのツリー見学に行くことにした。

zuca3

自宅の玄関先でまず愛犬をペット用キャリー「ズーカペット」に乗せた。思ったより犬がすんなり入ってくれたので助かった。

M12509134_8

カラーはグリーンのフレームに千鳥格子ブラック。カラーデザインが豊富なので、いろんな組み合わせが選べる。

zuca1

フロントのチャックを開けて犬を入れる。両サイドにメッシュポケットがあるので、そこに犬用給水器とリードを入れた。フロント部分は一定の場所で固定できるロングジッパーで、移動中でもペットが顔を出せるようになっており、内部の補強用のバックルで簡単に飛び出さないよう工夫されている。さらに、バッグ内には長さ調節が可能なリードも装備する。

zuca4

そして注目すべきは136kg耐荷重のアルミニウム合金製のフレームだ。人が椅子変わりに腰掛けてひと休みできる。つまり、これは椅子でもあるのだ!!混雑時の乗り物の中などでペットを守りつつ、飼い主もバスを待つ間、ちょこんと座っていられるわけだ。それでいて、持ってみると意外と軽いことにもびっくりした。

M12509134_3

で、キャリーといえば移動のためのホイールの性能も問われる。「ズーカペット」のホイールは弾力あるポリウレタン製で、ノイズもほとんどなく、衝撃も抑えてくれるからよい。たしかに、スムーズな曳き心地で、静かだった。さらにホイール内には電飾機能もあって、回るたびにきれいな色の光を放ち、おしゃれなだけでなく夜道の安全性にも寄与してくれる。

zuca6

さて、バスや電車の中は混雑で息苦しいときがあるが、それにも配慮してフロントと両サイドがメッシュ構造なので、通気性よく、愛犬の様子も見られるので安心だ。

xmas1

初めてキャリーを使用して、愛犬も不安だったろうが、無事に目的地に到着。おかげできれいなイルミネーションツリーを見ることができた。

◆商品詳細URL:http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=49

みなさんもこのような高性能アイテムを使ってクリスマスを楽しく、そして安全、安心に愛犬と過ごしていただきたい!

取材・文/羽石竜示

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • トピックス

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • トピックス

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • トピックス

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • トピックス

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • トピックス

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

  • トピックス

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • トピックス

ペットを飼育して想像以上にお金がかかるのは…? (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る