TOP>トピックス > 【ドッグフレンドリー・カー】VWゴルフヴァリアント

  • トピックス

【ドッグフレンドリー・カー】VWゴルフヴァリアント

今月のドッグフレンドリー・カー

001
VWゴルフヴァリアント ハイライン

ドッグフレンドリーカーの基準、要件は、車内でどこかにつかまれない犬も快適かつリラックスして乗っていられる静かで滑らかで、姿勢変化の少ない走行性能に加え、犬の乗りやすさ、居場所の快適度&自由度がポイント。

002
左)コンフォートライン 289万9000円、右)ハイライン 348万7000円

 

犬をクルマに乗せる場合、やはり人間が4~5人乗ってしまうと犬の独立した乗り場所が なくなるセダンタイプではなく、犬の乗降が可能な独立したラゲッジを持つワゴンタイプがひとつの理想形と言えるでしょう。リゾート地に似合う優雅な佇まいも、ステーションワゴンならではです。

003
リゾート地に似合うステーションワゴン

 

わが家の自称”自動車評論犬”!? 国内外のさまざまな新車に試乗してはや8年の”旅するラブラドール”のマリアによれば、ワゴンタイプはバックドア側からだけではなく、リヤドアからも、分割可倒式の後席の片方を畳み、そこを廊下にしてラゲッジに乗り込むことができ、乗車方法の自由度もまた、大きな魅力だそうです。

 

004
リヤドアからラゲッジに乗車可能

 

さらに後席が6:4など分割できるワゴンの場合、犬の乗車場所は後席、ラゲッジ 、後席を片側格納したフロアなど多彩。乗員数や荷物、犬の頭数によって自在にアレンジできる点にも注目です。

005
収納は充実。運転席、助手席の下には引出し式収納を完備。愛犬用の小物を入れておくのにも便利

 

さて、今月のドッグフレンドリーカーとして選んだのは、そうした要件を満たした、フォルクスワーゲンのゴルフヴァリアント。輸入ワゴンとしてほぼ唯一の希少なコンパクトワゴンであり、栄誉ある2013-2014年日本カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた最新のゴルフハッチバックのワゴン版です。

006

ラゲッジのフロア地上高は約62cmと低めで開口部に段差なく(乗降時に足がひっかからない)、フロアは後席使用時で奥行き105cm、幅99~127cm、高さ81cmと広々。

007
ラゲッジ開口部の高さは約62cm
\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

愛犬がスマートにエサを食べるようになるコツって? (6.5)

  • トピックス

シニア犬が直面する問題と解決方法 (5.28)

  • トピックス

言葉を覚えたインコ、犬を叱る【くずくまダイアリ】 (5.15)

  • トピックス

愛犬家のためのイベント『DOG FRIENDLY FESTA』大盛況のうちに終了! (5.14)

  • トピックス

犬がトイレやお風呂についてくるのってなぜ? (5.10)

  • トピックス

春だからと油断は禁物。春の道路の表面温度も想像以上に高温! (5.9)

  • トピックス

アーバンドック ららぽーと豊洲でPETomorrow主催イベントを開催! (5.9)

  • トピックス

愛犬・愛猫からの「無条件の愛」。あなたは応えてますか。そして、与えてますか。 (5.4)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る