TOP>トピックス > 【ドッグフレンドリー・カー】トヨタ・ヴォクシー

  • トピックス

【ドッグフレンドリー・カー】トヨタ・ヴォクシー

PETomorrow(ペットゥモロー)】

今月のドッグフレンドリー・カー

ヴォクシーメインスタイル1

愛犬とドライブするのに相応しいクルマとしてスライドドア・ミニバンが挙げられます。ミニバンと言えば空間の広さが持ち味ですが、犬の乗降性、乗車場所についても実にドッグフレンドリーなのです。

例えば、トヨタ・ヴォクシー。5ナンバーサイズの扱いやすいサイズを基本に、ボックス型の大空間インテリア、多彩なシートアレンジを備えています。

ヴォクシーメインスタイル真横
トヨタ・ヴォクシーHV ZS

犬の乗降はスライドドアとバッグドア側の2か所から。これが容易にできるのは、ほかにワゴンぐらいなもの。ワゴンの背を高くしたようなSUVでも乗車は可能ですが、車高、ラゲッジフロアが高めなので、ジャンプ力のある犬なら乗車可能ですが、そうでない場合は介助が必要です(わが家の10歳のラブラドールレトリーバーのマリアもそうです)。

スライドドアステップ2
スライドドア部分のステップは低く段差なし

ラゲッジ高さ
ラゲッジ側もフロアが低くシニアなマリアでも乗降楽々

ヴォクシーのスライドドア側のワンステップフロアの高さはもっとも低いところで36cm。小型犬でも楽々飛び乗れる高さです。一方、バックドア側のフロア高は50cm。世界のワゴンの平均値約62cmよりずっと低いのですから、シニア犬のマリアでも無理なく乗り降りすることができます。もちろん、ただフロアが低いだけでなく、開口部に段差がないこともドッグフレンドリーポイント。大きな段差があると足を引っかけたりして危なかったりします。

ヴォクシーリヤ
ラゲッジフロア地上高は50cmと低い

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • トピックス

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • トピックス

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • トピックス

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

  • トピックス

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』 (11.22)

  • トピックス

“偽”のサービスドッグに「認知症患者」のためのサービスドッグ (11.22)

  • トピックス

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」 (11.21)

  • トピックス

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る