TOP>初めてのペット > 家に迎い入れてからはじめに行なうこと

  • はじめてのペット

家に迎い入れてからはじめに行なうこと

002-01

環境に慣れさせるのが最優先

新しい環境に慣れるまでは、不安やストレスで体調を崩す場合がある。最初のうちは環境に慣れさせることを優先するため、無理をさせないようにゆっくりと休ませることが大切。かわいいからといってかまいすぎず、眠りについたら邪魔をしないこと。

食事の用意とトイレ掃除

身体への負担を減らすためにゆっくりと休ませるのが基本。そのためには食事もしっかりと与える。また、トイレを犬専用スペース内に設け、用を足したらこまめに掃除し清潔なトイレ環境を保つこと。2〜3日間はほかのことで負担をかけずこのサイクルを心がける。

 

《CHECK! 意識すること》

食欲の有無
生後2ヶ月前後の子犬の場合、半日食事を取らないだけでも低血糖に陥り命に関わる場合がある。元気がなく食事を取らないようであれば病院などに相談すること。

便や尿を確認
便や尿の量は、食事と同じ回数が目安。極端な回数異常や便、尿の色が変色している場合は体調を崩している場合があるので注意。

寝相を確認
身体を丸めて寝ている場合、寒いと感じていたり不安を感じていることがある。お腹を見せるように体を広げ伸び伸びと寝られるような環境を整えることが大切。

居場所をチェック
常に物陰に隠れるようであれば、不安がっていたり体調を崩している場合がある。また、用意した寝床が落ち着かない可能性も。様子に変化がないか確認すること。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • はじめてのペット

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント (9.24)

  • はじめてのペット

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • はじめてのペット

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • はじめてのペット

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • はじめてのペット

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (9.21)

  • はじめてのペット

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.21)

  • はじめてのペット

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (9.21)

  • はじめてのペット

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る