TOP>プレスリリース > 着るだけで猫好きを猛アピールできる!「山野りんりんさんコラボのパーカー」が『フェリシモ猫部』から誕生

着るだけで猫好きを猛アピールできる!「山野りんりんさんコラボのパーカー」が『フェリシモ猫部』から誕生


株式会社フェリシモ 2017-11-13
胸のワンポイントと背中の“猫あるある”ポーズイラストが猫好きをアピール

『フェリシモ猫部』は、漫画家山野りんりんさんの描く“猫あるある”ポーズを大胆にプリントし、着るだけで猫好きを猛アピールできる「漫画家山野りんりんさんとつくった あるあるポーズがドーン!猫好き猛アピールパーカー」のウェブ販売を10月23日から開始しています。デザインは、山野りんりんさんが描き下ろしの〈猫だんご〉〈ヘソ天〉〈スコ座り〉の3種、“猫あるある”ポーズイラストを大きくプリントし、胸のワンポイントと合わせ前後で猫好きがアピールできます。前開きデザインで、男女で楽しめるゆったりしたシルエットです。厚すぎない生地なので、重ね着して、冬場の体温調整にもおすすめです。販売価格の一部は飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などに運用されます。


◆「山野りんりんさんコラボのパーカー」を『フェリシモ猫部』の「猫ブログ」でチェック >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/1/



胸にはワンポイント、背面には“猫あるある”ポーズのイラストを大胆にプリント。インパクトのあるデザインながら、落ち着いたカラーで普段使いしやすい仕上がりです。


【NEW】漫画家山野りんりんさんとつくった あるあるポーズがドーン!猫好き猛アピールパーカー
1枚 ¥4,900(+8% ¥5,280)
→うち147円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
・素材/綿90%、ポリエステル10% ※洗濯機洗い可
・サイズ/レディースM、レディースL、レディースLL
※お申込みの際は、ご希望サイズ(M・L・LL)を必ずご選択ください。
※素材の特性上、ネップやふしが生じます。
※月1回3種類の中から、1種類ずつお届けします。(全種類届くと、以降はストップします。)
(中国製 プリント加工:日本)
商品の詳細とお申し込み >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/2/

ハチワレ猫とヅラ猫がギュッとハグする〈猫だんごデザイン〉


まろ眉がかわいい牛柄猫がごろ~んとリラックスしている〈へそ天デザイン〉


ふくよかボディーな猫がかわいらしい〈スコ座りデザイン〉


Twitterで行ったアンケートで人気だった、前開きタイプを採用、体温調整も簡単です。猫好きさんなら、あるある~! と思ってしまうポーズがデザインされており、男女ともに楽しめるゆったりとしたラフなシルエットなので、ご夫婦やカップルで、猫好きルックをお楽しみいただけます。愛猫の毛が目立ちにくい、杢グレーのカラーもうれしいポイント。モデル:レディース/Mサイズ着用(モデル身長162cm)、メンズ/LLサイズ着用(モデル身長177cm)


厚すぎない生地で着ぶくれしにくく、裏地はパイル素材なので、コートの下に着こんだり室内で羽織ったり、室内外を問わず活躍します。


◆山野りんりん さん(漫画家)
1989年『ぶ~けDX』でデビュー。『ひじきのお仕事』、『ねこなり』など。猫漫画を執筆。2016年8月発刊の『猫侍 玉之丞が行く』好評発売中。『フェリシモ猫部』とは、自身が考案した猫傷用ばんそうこう「にゃんそうこう」や「ニャスキングテープ」など、さまざまな企画でコラボ。夫、犬1匹、猫3匹と同居中。
・ホームページ >>> http://www.feli.jp/s/pr17111002/3/


~プランナーからのひとこと~
猫の飼い主さんは、犬の飼い主さんと違ってお散歩などの外出で猫好き仲間をなかなか増やすことができません。猫好きな方と猫談義で盛り上がりたい! 愛猫の写真を見てほしい!! そんな猫好きさんのために、外出先でも「私は猫が好きです!」とアピールできるお洋服として企画ました。猫好きの輪が広がるきっかけになればうれしいです。

◆そのほかの『フェリシモ猫部』、山野りんりんさんとのコラボレーション商品をご紹介

漫画家山野りんりんさんとつくった猫好き猛アピールTシャツレベルアップの会
月1枚 ¥2,900(+8% ¥3,124)
商品の詳細とお申し込み >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/4/


漫画家 山野りんりんさんとつくった 罫線で遊ぶ 猫あるあるミニレターセット
1セット ¥450(+8% ¥484)
商品の詳細とお申し込み >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/5/


漫画家 山野りんりんさんとつくった 急な猫パンチにぺたり! にゃんそうこうの会
月1セット ¥560(+8% ¥602)
商品の詳細とお申し込み >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/6/


◆フェリシモ猫部
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真を投稿できる「猫ギャラリー」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモわんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
・Twitter >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/7/
・Facebook >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/8/
・Instagram (@felissimonekobu) >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/9/
・ウェブサイト >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/10/
・「猫部トーク」>> http://www.feli.jp/s/pr17111002/11/
※「猫部」はフェリシモの登録商標です。


・フェリシモ猫部 阪急西宮ガーデンズ店
期間:常設・旗艦店
場所 :阪急西宮ガーデンズ 1F 北モール
営業時間 :10:00~21:00
西宮ガーデンズ店ツイッター>> http://www.feli.jp/s/pr17111002/12/


◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で約1.6万頭の犬と、約6.7万頭の猫がさつ処分されています。(※平成27年度環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」)飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。>> http://www.feli.jp/s/pr17111002/13/


・お買い物で猫助け! フェリシモ猫部VISAカード登場 >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/14/


・犬猫殺処分ゼロを目指すふるさと納税を活用した動物愛護支援事業を推進しています >> http://www.feli.jp/s/pr17111002/15/


・『フェリシモ猫部』はライセンシー&パートナーショップを募集しています>> http://www.feli.jp/s/pr17111002/16/


◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
・会社案内(PDF)>> http://www.feli.jp/s/pr170101/4/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ
データ提供:

注目のグッズ

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」


ページトップへ戻る