TOP>プレスリリース > sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」、新宿で開催/国内最大級の保護猫の譲渡会も同時開催

sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」、新宿で開催/国内最大級の保護猫の譲渡会も同時開催


株式会社朝日新聞社 2017-08-10
 朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)のペットメディア「sippo」が企画したsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が8月17日(木)~8月21日(月)、東京都新宿区の京王百貨店新宿店で開かれます。同店主催のイベント「わんにゃんEXPO」の一環で、19日(土)、20日(日)には、計300匹の保護猫を紹介する国内最大級の保護猫の譲渡会や、女優のとよた真帆さんらのギャラリートークも行われます。





「みんなイヌ、みんなネコ」で写真が展示される犬や猫はみな飼い主に捨てられたり、野良として生まれたりしたため、自治体の動物愛護センターなどに収容された保護犬や保護猫でした。今では新しい“家族”とめぐり合い、幸せに暮らしています。どこで、どう生まれ育ったとしても、みんな犬、みんな猫。飼い主のいない犬や猫を譲り受けて飼うことを、ペットと出会う時の「普通の選択肢」にできないか。そんなメッセージを写真で伝えるのが、本展のコンセプトです。

 本展は昨年9月に東京都渋谷区で第1回を開催し、これまで4度の巡回展を開催してきた人気の写真展です。今回は作品の多くを入れ替え、約100点まで充実させました。インスタグラムで人気の保護犬や保護猫の写真に加え、滝川クリステルさんや宮本亜門さん、上川隆也さんら有名人が愛犬、愛猫と写った写真も展示します。

 会場では保護活動の支援のために、募金やチャリティーグッズの販売もします。



              どんこ(撮影/井上佐由紀)

【 開催概要】


名称 sippo写真展 「みんなイヌ、みんなネコ」
会期 2017年8月17日(木)~8月21日(月)
会場 京王百貨店新宿店 7階大催場(東京都新宿区西新宿1-1-4)
開館時間 午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)
入場料  無料
主催 京王百貨店
特別協力  朝日新聞社(sippo)
協力  五十嵐健太



             上川隆也さんとノワール(撮影/岡田晃奈)

【関連イベント】

●五十嵐健太さん「ねこ写真展」(8月17日~8月21日)
写真集「飛び猫」などで人気の猫写真家・五十嵐健太さんの作品約60点を展示します

●sippo写真展ギャラリートーク(8月19日、20日、各日午前11時~)
愛猫家の女優・とよた真帆さん(19日)、愛犬家の料理研究家・藤野真紀子さん(20日)と、ペット問題の取材を続ける朝日新聞の太田匡彦記者によるトーク

●保護猫譲渡会(8月19日、20日、各日午後1時~午後5時)
猫の保護活動を行っているNPO法人「ねこけん」(東京都練馬区)、保護猫カフェ「ねこかつ」(埼玉県川越市)による保護猫の譲渡会。2日間で合計約300匹を紹介する国内最大級の譲渡会になります。ケージで展示し、譲渡希望の方には後日引き渡しとなります


                       チャコ

【sippoとは】
「人とペットとの真の意味での共生」を目指して、朝日新聞社が運営するペット情報のwebメディアです。朝日新聞本紙などと連携し、医療、しつけ、レジャー、グッズ、社会問題など、ペットとの生活に役立つ情報を幅広く発信。また、獣医師による健康医療相談、症状辞典、動物病院検索などサービスを通じて、犬や猫と幸せに暮らすためのお手伝いをしています。https://sippolife.jp/


◆本件問い合わせ先
朝日新聞社 総合プロデュース室 sippo編集部
e-mail sippo-support@asahi.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ
データ提供:

注目のグッズ

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク


ページトップへ戻る