• はじめてのペット
犬や猫などのペットを飼うということは、その生き物の面倒を一生見るということ。単純な例を挙げれば、犬や猫は自分で食事の用意ができないので飼い主が用意するのが当然となる。つまり毎日、世話をするのが大前提になる生き物ということだ。ひと目惚れや流行りに乗るなどの衝動的な感情で飼うことを決めるのは、動物にとっても飼い主にとっても後々、不憫になり兼ねないので、今一度、冷静に考えて判断することが重要だ。犬や猫のペットを飼う前に確かめておきたい飼い主としての心構えや条件などを紹介するので、初めて飼うという人は、必ず参考にしてほしい。
  • はじめてのペット

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (7.21)

  • はじめてのペット

大切なペットのために仕事を休める? (7.21)

  • はじめてのペット

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.21)

  • はじめてのペット

新刊「猫は、うれしかったことしか覚えていない」のこと【犬猫家族】 (7.21)

  • はじめてのペット

足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】 (7.20)

  • はじめてのペット

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (7.20)

  • はじめてのペット

だから犬は面白いのである【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.18)

  • はじめてのペット

動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場! (7.14)

  • はじめてのペット

なんでコーギーだったんですか?【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.13)

  • はじめてのペット

歯磨き習慣は生後2ヶ月頃からがベスト!犬の歯を知ろう【わんこの処方箋】 (7.12)

  • はじめてのペット

愛犬の病気サインを知っておこう!【オシッコ編】 (7.12)

  • はじめてのペット

犬中毒は百利あって一害無し?【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.10)

  • はじめてのペット

これって、もはや犬中毒かもしれない【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.7)

  • はじめてのペット

センパイだけが知っている【犬猫家族】 (6.30)

  • はじめてのペット

動物病院にかかる前に知っておきたいポイント (6.28)

  • はじめてのペット

赤色が見えにくい!犬の眼の構造を知ろう【わんこの処方箋】 (6.27)

  • はじめてのペット

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (6.27)

  • はじめてのペット

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント (6.26)

  • はじめてのペット

何歳から子供が作れる?発情周期は?性成熟を知ろう!【わんこの処方箋】 (6.24)

  • はじめてのペット

今日もおいしく、ずっとおいしく【犬猫家族 特別編】 (6.22)

[PR]
もっと見る

ページトップへ戻る