TOP>初めてのペット > 猫を飼うための心構え

  • はじめてのペット

猫を飼うための心構え

n001

一生面倒見ること

猫の平均寿命は約15歳と言われており、その長い一生をあなたに託すことになる。猫との暮らしが始まれば、何があろうとも身勝手な飼育放棄はできず、一生面倒見る覚悟が当然、必要になる。また、猫はきまぐれで自由奔放な一面も持っているので、ほったらかしで飼育できると思う人も少なくないが、毎日の食事の用意はもちろんのこと、遊びやお手入れ、健康管理、掃除など、たくさんの世話をしなくてはならない。猫という動物を飼うことについて、今一度、しっかり考えてから決断すること。

経済的な余裕があるか

現実的な課題のひとつ。毎日の食事代から食器、トイレなどの備品費用、予防注射の費用、ケガや病気の治療費、ペット保険料など、飼うために必要な費用を負担できるかしっかり考えること。

《費用例》

飼いはじめ

■健康診断 3000円程度(病院、内容によって異なる)

■混合ワクチン3種 3000円程度(病院、内容によって異なる)

■飼育備品 1万円程度(内容によって異なる)

合計1万6000円程度(猫の購入費用含まず)

 

毎月の費用

■食費 2000円程度(内容によって異なる)

■飼育備品 2000円程度(内容によって異なる)

■ペット保険 3000円程度(会社、内容によって異なる)

合計7000円程度

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • はじめてのペット

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】 (11.23)

  • はじめてのペット

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • はじめてのペット

子供とペットの関係について考える (11.21)

  • はじめてのペット

猫の爪切除手術「ディクロー」をした獣医師や飼い主は有罪? (11.20)

  • はじめてのペット

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】 (11.20)

  • はじめてのペット

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • はじめてのペット

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

  • はじめてのペット

眠っていても敏感!猫は犬よりも耳がいい? (11.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬の肉球ケアに最適♪ わんのはな『ミツロウクリーム』

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る