TOP>初めてのペット > 猫を飼うための心構え

  • 猫のしつけ

猫を飼うための心構え

n001

一生面倒見ること

猫の平均寿命は約15歳と言われており、その長い一生をあなたに託すことになる。猫との暮らしが始まれば、何があろうとも身勝手な飼育放棄はできず、一生面倒見る覚悟が当然、必要になる。また、猫はきまぐれで自由奔放な一面も持っているので、ほったらかしで飼育できると思う人も少なくないが、毎日の食事の用意はもちろんのこと、遊びやお手入れ、健康管理、掃除など、たくさんの世話をしなくてはならない。猫という動物を飼うことについて、今一度、しっかり考えてから決断すること。

経済的な余裕があるか

現実的な課題のひとつ。毎日の食事代から食器、トイレなどの備品費用、予防注射の費用、ケガや病気の治療費、ペット保険料など、飼うために必要な費用を負担できるかしっかり考えること。

《費用例》

飼いはじめ

■健康診断 3000円程度(病院、内容によって異なる)

■混合ワクチン3種 3000円程度(病院、内容によって異なる)

■飼育備品 1万円程度(内容によって異なる)

合計1万6000円程度(猫の購入費用含まず)

 

毎月の費用

■食費 2000円程度(内容によって異なる)

■飼育備品 2000円程度(内容によって異なる)

■ペット保険 3000円程度(会社、内容によって異なる)

合計7000円程度

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事

関連記事はありません

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る