TOP>ニュース > 保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設

障害者グループホームは、様々な境遇や障害の方が一緒に住み、職員や他の入居者と関わり、時に支え合いながら、地域の中で孤立しないで生活することで、生活不安を軽減させることを目的としている。

しかし障害特性として、入居者間での人見知りだったり、なかなか他者と打ち解けられない入居者の方も多くいるという。そこでCARE PETSは、保護犬・保護猫と暮らす障害者グループホーム(共同生活援助)「わおん」を千葉県八千代市に開設した。

ペット共生型福祉施設で殺処分対象となった保護犬・保護猫を引き取ることで一つでも多くの命を救うことも目的のひとつとなっている。

「わおん」事業の障害者グループホームは、5月1日、千葉県八千代市に1号店(男性棟)が、6月1日、同市内に2号店(女性棟)が稼働を開始。

「アニマルセラピー効果による自立支援」と「殺処分0」が期待できるよう、保護犬の「さだはる」を迎えて、スタッフ一同一丸となって施設の運営をしていくという。

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫探しの命綱はチラシって本当…? (6.22)

  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る