TOP>ニュース > 世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』【いぬのはてな】

今も、時代や人々のニーズに合わせて犬の犬種は増え続けていますが、数ある犬種の中でも世界一希少だといわれてるのが「チェスキー・テリア」です。

世界に350ほど度しかいないといわれているチェスキー・テリアは日本ではあまり馴染みのない犬種でもあります。

そこで今回は、チェスキー・テリアの特徴や魅力を詳しくご紹介いたします。

チェスキー・テリアはかつてヨーロッパに存在していたチェロスロバキアのクラノヴイツェに住んでいたフランナシック・ホラーク博士(遺伝子学者)によって生み出されました。

フラナンシック博士は1959年に、ダンディー・ディモンド・テリアやワイアーヘアード・ダックスフントを交配させて、チェスキー・テリアを誕生させることに成功したのです。

チェスキー・テリアは、1950年に「ボヘミアンテリア」という犬種名でFCIへ登録されましたが、その後、犬種名をチェスキー・テリアに変更され、1996年にはUKCに、2004年にはAKCに公認されました。

そんなチェスキー・テリアは小型犬であるため、平均体重は6~9kgほどで、体高は27~35cm程度。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る