TOP>ニュース > シャープが「IoT」を活用したペット向けヘルスケア商品を発表

  • ニュース

シャープが「IoT」を活用したペット向けヘルスケア商品を発表

また、猫用システムトイレ型 ペットケアモニター『HN-PC001』も同時に発表。

飼い猫の尿の量や回数、体重などを計測、クラウドで記録・解析して飼い主のスマートフォンに通知することで猫の健康管理をサポートするシステムトイレ型 ペットケアモニターだ。

『HN-PC001』の製品特徴

1.猫の尿の量や回数、体重、滞在時間などを計測。クラウドで記録・解析して飼い主のスマートフォンに通知することで、猫の健康管理をサポート

・猫の尿の量や回数、体重に加え、本機上での滞在時間などを自動的に計測し、クラウド上で記録。飼い主は、これらの情報を専用アプリケーション「COCORO PET」をインストールしたスマートフォンで確認できる。

・これらのデータを、鳥取大学 農学部 共同獣医学科の岡本芳晴教授と共同で開発した「異変検知アルゴリズム(AI)」により、クラウド上で解析します。「尿量が多い(または少ない)」、「トイレに行く回数が増えている」、「体重が減った(または増えた)」、「滞在時間が長い」などの異変が検知された場合は、飼い主のスマートフォンに通知。


ペットゥモローの連載「ペットのがん治療」でお馴染みの岡本芳晴先生

・日々のトイレの利用状況や体重などをモニタリングすることで、猫の健康管理をサポート。

2.設置場所の温度も計測。快適なトイレ環境の維持に貢献

・本機は、設置場所の温度も計測することができる。猫はトイレの設置場所が寒すぎると、トイレに行くのを我慢することがあるが、温度のモニタリングにより、快適なトイレ環境の維持にも役立つ。

3.個体識別バッジ<HN-PM001>(別売)により、最大3頭までの多頭飼いにも対応

・猫の平均飼育頭数は1.75頭※5であり、多頭飼いされるご家庭も多く見られる。

・別売の個体識別バッジ<HN-PM001>を猫の首輪※6に装着することで、最大3頭までのデータを個別に記録、解析可能。

同製品は猫の尿の量と回数、体重のほか、本機上での滞在時間などを自動的に計測し、クラウド上で記録。飼い主はそれらの情報をスマートフォンで確認することができる。

加えて、計測したデータを独自の「異変検知アルゴリズム(AI)」により解析。「尿量が多い(または少ない)」、「滞在時間が長い」などの異変が検知された場合は、飼い主のスマートフォンに通知する。また、猫はトイレの設置場所が寒すぎるとトイレに行くのを我慢することがある。本機は設置場所周辺の温度も計測できるので、快適なトイレ環境の維持にも役立つ。


同発表会で展示された『HN-PC001』

関連情報/https://pethealthcare.sharp.co.jp/
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫探しの命綱はチラシって本当…? (6.22)

  • ニュース

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット (6.21)

  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る