TOP>ニュース > 老犬を楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」【老犬と暮らす】

  • ニュース

老犬を楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」【老犬と暮らす】

一緒に育った姉と弟、楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」

いくつもの病気を乗り越え、お姉さんの手厚い老犬介護を受けたミニチュアダックスフントのMackくん。18歳5ヶ月直前まで生きたご長寿さんです。二人の心温まる日々についてお話しいただきました。

■姉と弟の出会い、そして再会

Mackくんは、來未さんが小学校6年生の時に家族になった子です。ですから、來未さんとは姉と弟という仲。公園に遊びに行く時も、塾に行く時も、いつもMackくんが一緒だったそうです。

やがて、Mackくんが8歳の時に、ご両親が離婚。お父さんがMackくんを引き取ったのですが、お世話をしきれず、食餌も猫マンマのようになり、Mackくんは、適正体重の倍くらいまで太ってしまいました。

そんなMackくんを見かねて、当時、臨月だった來未さんは、Mackくんを引き取ったのです。それからは、手作り食によるダイエットの日々。4.5kgまでダイエットして、さあ、これからという時に、もともと持っていた椎間板ヘルニアが悪化してしまいました。まだシニアというには若いのですが、それからMackくんは、数年に一度大きな病気に見舞われます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る