TOP>ニュース > ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?

  • ニュース

ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?

ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?【いぬのはてな】

子犬や小型犬は、些細な衝撃で骨折してしまうことも多いものです。

犬の骨折は0歳の発生率が高く、ソファーや椅子の周辺で発生しやすいといえます。

だからこそ、飼い主さんは予防策を取りながら、骨折させない環境を作っていきましょう。

・おうちの中で必要な骨折予防策

犬には猫のようなジャンプ力がありません。

そのため、おうちの中のちょっとした段差でつまずき、骨折をしてしまうこと多いでしょう。

つまずきや踏み外しなどを防ぐためには、段差の近くにスロープを設けるのがおすすめです。

そして床がフローリングである場合は、滑った拍子に骨折をしてしまうこともあるので、厚手のカーペットやラグなどを敷きましょう。

おうちの中全体に敷くのが難しいときは、ベッドやソファーのような犬がよく飛び降りる場所の下に敷くのがポイントです。

また、足裏の毛が伸びすぎているとフローリングで滑りやすくなってしまうため、肉球が見えるよう、定期的にカットしてあげましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る