TOP>ニュース > 犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策

  • ニュース

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策【いぬのはてな】

ペットの糞による被害は、動物を飼っていない方からしてみればとても迷惑なものです。

そのため、糞の放置が深刻な公害に発展してしまうことも少なくありません。

だからこそ、動物先進国ではユニークな独自の糞対策を行い、被害を軽減させているのです。

例えば、ヨーロッパでは糞の放置を防止するため公園に犬の排泄物が捨てられる専用のポストが備えられており、飼い主さんの負担を減らしてくれています。

そして、パリには置き去りにされた糞を回収するシノネットやカニネットと呼ばれる専用の機械も存在。

芝刈り機のような見た目をしたシノネットは、吸い取った糞をビニール袋に収めた後、辺りを消毒できる仕組みになっています。

バイクに掃除機を付けたかのような見た目のカニネットも、放置された糞を吸い取ってくれるので、清潔な環境を保つことができるのです。

さらにパリでは糞を放置した人に対して15、000~30,000円程度の罰金も課せられるそう。

こちらは原則として現行犯で捕えなければいけないため、私服警官が散歩中の飼い主さんをこっそり尾行することもあるのだとか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

  • ニュース

ペット100匹を死体遺棄…? 悪徳ペット葬儀業者の被害者にならないために。 (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る