TOP>ニュース > 悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?【いぬのはてな】

飼い主がペットの犬の前で突然倒れたり、死んだふりをして様子を見る動画がありますが、病気になったふりではなく、本当に飼い主が悲しんだり、ストレスを感じている場合、ペットの犬は、どうするでしょうか。

■犬は人の表情を読むことができる

ある実験で、飼い主の無表情な顔写真と笑顔の顔写真を犬に見せると、犬は、笑顔の写真を選びました。一緒に生活するうちに、笑顔の時は機嫌が良い時で、可愛がってくれたり、おやつをくれたりする時です。逆に、笑顔でない時は、忙しかったり、不機嫌だったりして、犬をかまうことが少なくなります。それぞれの表情と人の行動を犬は関連付けて覚えることができ、そのため、飼い主の表情を犬は読むことができるようになるのです。犬が笑うのも、飼い主の笑顔を見て、嬉しい時の表情を学習すると考えられています。

■犬は共感してくれるのか

また別の実験では、犬にはビデオの音声や映像が分からない状態で、飼い主に悲しい映像を見せます。すると、犬は、じっと飼い主を見つめます。逆に、飼い主が楽しい映像を見ている時は、飼い主を見つめますが、悲しい映像の時ほど長い時間、見つめることはありません。つまり、犬は、飼い主が何を思っているのか、悲しいんだなとか嬉しいんだなということを、敏感に察知することができるのです。犬は、飼い主の表情も読み取りますが、情動についても感じることができ、共感していると言えるでしょう。飼い主がストレスを感じている時も、犬の不快情動が上がることが分かっています。

このように、人の表情や感情を敏感に察知することができる犬ですが、飼い主が目の前で倒れると、犬は倒れている飼い主に近づきます。ただ、犬は、誰か他の人に助けを求めるようなことはありませんでした。でも、危機に陥った時、寄り添ってくれる犬がいるのは幸せですね。

文/わたなべあや

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友。 (10.21)

  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る