TOP>ニュース > 悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…?【いぬのはてな】

飼い主がペットの犬の前で突然倒れたり、死んだふりをして様子を見る動画がありますが、病気になったふりではなく、本当に飼い主が悲しんだり、ストレスを感じている場合、ペットの犬は、どうするでしょうか。

■犬は人の表情を読むことができる

ある実験で、飼い主の無表情な顔写真と笑顔の顔写真を犬に見せると、犬は、笑顔の写真を選びました。一緒に生活するうちに、笑顔の時は機嫌が良い時で、可愛がってくれたり、おやつをくれたりする時です。逆に、笑顔でない時は、忙しかったり、不機嫌だったりして、犬をかまうことが少なくなります。それぞれの表情と人の行動を犬は関連付けて覚えることができ、そのため、飼い主の表情を犬は読むことができるようになるのです。犬が笑うのも、飼い主の笑顔を見て、嬉しい時の表情を学習すると考えられています。

■犬は共感してくれるのか

また別の実験では、犬にはビデオの音声や映像が分からない状態で、飼い主に悲しい映像を見せます。すると、犬は、じっと飼い主を見つめます。逆に、飼い主が楽しい映像を見ている時は、飼い主を見つめますが、悲しい映像の時ほど長い時間、見つめることはありません。つまり、犬は、飼い主が何を思っているのか、悲しいんだなとか嬉しいんだなということを、敏感に察知することができるのです。犬は、飼い主の表情も読み取りますが、情動についても感じることができ、共感していると言えるでしょう。飼い主がストレスを感じている時も、犬の不快情動が上がることが分かっています。

このように、人の表情や感情を敏感に察知することができる犬ですが、飼い主が目の前で倒れると、犬は倒れている飼い主に近づきます。ただ、犬は、誰か他の人に助けを求めるようなことはありませんでした。でも、危機に陥った時、寄り添ってくれる犬がいるのは幸せですね。

文/わたなべあや

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

本当に飼える…?犬を迎える前に必要な3つの心構え (5.26)

  • ニュース

わんこの笑顔は無敵!『BESTスマイル100』を大発表‼︎(vol.5) (5.25)

  • ニュース

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…? (5.24)

  • ニュース

愛犬にお試しあれ!スマートな「オトナの食事術」 (5.24)

  • ニュース

大盛況!愛犬家が多く来場したドッグイベント『DOG FRIENDLY FESTA』 (5.24)

  • ニュース

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは? (5.24)

  • ニュース

わんちゃんねこちゃん太鼓判!夏場にあると大助かりな「ひんやりグッズ」 (5.23)

  • ニュース

足の関節上部までカバー!犬用靴下『Skitter PLUS』が登場 (5.23)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る