TOP>ニュース > 愛犬・愛猫の熱中症を防ぐ!飼い主は「親」。だからできること。

  • ニュース

愛犬・愛猫の熱中症を防ぐ!飼い主は「親」。だからできること。

―実は家の中でも危険が?―

ある大手動物保険会社の調べによると、驚くことに犬の熱中症発症場所で最も多いのが「家の中」だという。成犬にとっての適正温度は15℃~21℃と言われている。我々人間が思うよりもずっと低い。お家で留守番させるときは、エアコン等の温度管理、十分な飲み水の確保に気を付けたい。特に、ケージやクレート等の換気があまりよくないような場所でのお留守番は注意が必要だ。

 

―熱中症を防ぐには―

1.新鮮で十分な量の水をいつでも飲めるようにしておく。

2.冷房などをうまく利用して、愛犬や愛猫がよくいる家の中の温度管理を徹底する。

3.家の中で、直射日光があたる等、温度が高くなりやすい場所がないか把握し、対策を取っておく。

4.愛犬が暑くて息をハアハアさせているなと思ったら、保冷剤等で首の後ろや鼠径部を冷やすのも効果的だ。

4.バイタルサインを把握しておこう!

バイタルサインという言葉を聞いたことがあるだろうか。バイタルサインとは、愛犬や愛猫の普段の体の数値のことだ。基本的には、体温、心拍数、呼吸数であるが、近年はこれらに加えて痛みの評価、さらに栄養評価も加わってきているそう。今回はこの基本的な3つのバイタルサイン(体温、心拍数、呼吸数)について考えていきたい。というのも、これらは熱中症を判断する上で有効な情報となるのだ。愛犬の通常の状態のバイタルの数値を知っておくことで、いざという時の愛犬や愛猫の状態が「普段とは違う」ということを知ることができ、動物病院で先生に説明する時も客観的な判断材料となる。これに血圧を加えるとさらに良い。

5.バイタルサインの測り方(※あくまでも目安の方法です。難しい場合、愛犬・愛猫が嫌がるなどした場合は、無理せず信頼できる主治医の先生に測ってもらってください。)

体温の測り方…(自分で測れる方)ペット用の体温計にワセリンやベビーローションを塗

り、肛門に体温計の先を入れて体温を測る。やむを得ず人間用の体温計を使う場合は、体温計の先にラップなどをつけ、同じようにベビーローションなどを塗る。ただし、これはやむを得ずの場合で、できれば安全のためにもペット用の体温計を使うようにしたい。また、素人がするとうまく測れないこともあるので、そういう場合は獣医さんで測ってもらおう。もしくは耳で測れる体温計を使うとより測りやすいかもしれない。

測ることに抵抗がある場合は、抱っこをする等して、普段の体温をしっかりと飼い主の体で覚えておこう。

心拍数の測り方…股動脈(こどうみゃく)で測る。股動脈は足の付け根(内側)にあり、

その部分に軽く指を触れて30秒間脈の数を数える。その数を2倍することで1分間の数を計算する。

呼吸数の数え方…寝ている時に数えるのが理想的。胸やお腹の呼吸する動きを30秒間数え、2倍にして1分間の呼吸数を計算する。

これらの方法は、あくまでも自宅でリラックスしているときの数値を知るための方法である。動物病院で獣医さんに測ってもらうのが一番良いが、中には興奮して正確な数値が測れない子もいるため、一度自宅で測っておき、その数値が標準的かどうか主治医の獣医さんに訊ねておくのもよいだろう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬のお尻トラブルを見逃さないで!お尻の異変4つのチェックポイント (4.25)

  • ニュース

可愛い笑顔に胸キュン♪『BESTスマイル100』を大発表‼︎(vol.3) (4.25)

  • ニュース

人の身勝手で捨てられた犬、出会った友達は殺処分に (4.24)

  • ニュース

ベロリンベロリ。【ペディとチャムの4コマ劇場】 (4.23)

  • ニュース

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症 (4.23)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.22)

  • ニュース

知っておくのは飼い主の責任!チワワがかかりやすい3つの病気 (4.22)

  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る