TOP>ニュース > なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

  • ニュース

なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

なんだかいつもと違う……それはもしかしたら愛犬からの重大なサインかもしれない。

愛犬の健康管理は飼い主の責任。自然に治るだろうとたかをくくらずに、こんな症状が出たら早めに獣医師に相談しよう。
◎オシッコの色が違う
オシッコの色で愛犬の健康状態がわかる。薄い黄色で透明なものが正常だが、下記のような場合は注意。

<濃い黄色>
オシッコだけでなく皮膚も黄色になっていたら、黄疸が起きている可能性が。肝臓や胆嚢(たんのう)の病気が考えられる。

<赤色>
玉ねぎなどのネギ類を食べると赤いオシッコが出る場合がある。軽症ならば自然回復するが重症の場合は輸血が必要になることもあるので、すぐに動物病院へ。

<キラキラしている>
オシッコに含まれる成分が結晶化しており、膀胱炎の可能性が考えられる。放っておくとさらに症状が悪化するので、こちらも早めに病院を受診しよう。

◎被毛が抜ける
今はちょうど換毛期だが、その時期でもないのに全身または一部の毛がいつもより多く抜けると病気の可能性がある。部位別に考えられる病気をまとめた。

<顔・背中・わき・足>
全身に脱毛が確認でき、かつこれらの部位にも見られる場合は、アレルギー性皮膚炎の可能性がある。強いかゆみも伴っているので、愛犬が頻繁にかいたり噛んだりしている場合は注意。

<目・口>
皮膚病の一種である「ニキビダニ症」が考えられる。進行するとかゆみが強まり、脱毛が全身に広がる恐れも。

<その他>
体を舐めたり噛んだりした結果、被毛が多く抜けてしまう場合がある。それは強いストレスを感じているという愛犬からのサイン。運動不足、スキンシップ不足などストレスの原因を考え、それらを取り除こう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

脱力系ニャンコメディ♪『ねこ、はじめました』の第1話を特別公開! (7.16)

  • ニュース

犬と猫、運動神経がいいのはどちら…? (7.16)

  • ニュース

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【見本市編】 (7.16)

  • ニュース

犬に負担をかけないサマーカットとは (7.15)

  • ニュース

老いても犬、老いたからこそ犬。孤独な高齢者と犬とを結ぶ活動 (7.15)

  • ニュース

愛犬が下痢と嘔吐に襲われたケース【わんこの症例集】 (7.14)

  • ニュース

元をたどれば犬と猫は同じ動物だった…? (7.14)

  • ニュース

愛犬の肉球を守る『犬用肉球クリーム』 (7.13)

もっと見る

注目のグッズ

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る