TOP>ニュース > なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

  • ニュース

なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

なんだかいつもと違う…それは愛犬からの重要なサインかも。

なんだかいつもと違う……それはもしかしたら愛犬からの重大なサインかもしれない。

愛犬の健康管理は飼い主の責任。自然に治るだろうとたかをくくらずに、こんな症状が出たら早めに獣医師に相談しよう。
◎オシッコの色が違う
オシッコの色で愛犬の健康状態がわかる。薄い黄色で透明なものが正常だが、下記のような場合は注意。

<濃い黄色>
オシッコだけでなく皮膚も黄色になっていたら、黄疸が起きている可能性が。肝臓や胆嚢(たんのう)の病気が考えられる。

<赤色>
玉ねぎなどのネギ類を食べると赤いオシッコが出る場合がある。軽症ならば自然回復するが重症の場合は輸血が必要になることもあるので、すぐに動物病院へ。

<キラキラしている>
オシッコに含まれる成分が結晶化しており、膀胱炎の可能性が考えられる。放っておくとさらに症状が悪化するので、こちらも早めに病院を受診しよう。

◎被毛が抜ける
今はちょうど換毛期だが、その時期でもないのに全身または一部の毛がいつもより多く抜けると病気の可能性がある。部位別に考えられる病気をまとめた。

<顔・背中・わき・足>
全身に脱毛が確認でき、かつこれらの部位にも見られる場合は、アレルギー性皮膚炎の可能性がある。強いかゆみも伴っているので、愛犬が頻繁にかいたり噛んだりしている場合は注意。

<目・口>
皮膚病の一種である「ニキビダニ症」が考えられる。進行するとかゆみが強まり、脱毛が全身に広がる恐れも。

<その他>
体を舐めたり噛んだりした結果、被毛が多く抜けてしまう場合がある。それは強いストレスを感じているという愛犬からのサイン。運動不足、スキンシップ不足などストレスの原因を考え、それらを取り除こう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の体重も測れる!DIME6月号の特別付録は「デジタルラゲージスケール」 (4.20)

  • ニュース

一頭が高齢で亡くなり、残されたもう一頭の心のケアをしてあげたい。どうすればよいか? (4.19)

  • ニュース

営利目的の無理な繁殖「パピーミル」の実態 (4.19)

  • ニュース

思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場 (4.18)

  • ニュース

ああ、柴犬さん…柴犬の魅力が詰まった素敵な画像16選! (4.18)

  • ニュース

最後の面会人【犬が死んだ朝】 (4.17)

  • ニュース

48時間行方不明だった犬、訓練中の沿岸警備隊のヘリコプターで救助 (4.17)

  • ニュース

「奇妙な一致点」が多いお犬さま信仰!昔から日本人に愛されてきた犬伝承 (4.14)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る