TOP>ニュース > 日本も見習うべき? 動物先進国ドイツにある「ティアハイム・ベルリン」の取り組み

  • ニュース

日本も見習うべき? 動物先進国ドイツにある「ティアハイム・ベルリン」の取り組み

日本も見習うべき? 動物先進国ドイツにある「ティアハイム・ベルリン」【いぬのはてな】

日本の保護施設は命に期限があったり、動物たちの生活スペースが限られていたりするため、満足な生活をさせてあげることが難しいものです。

しかし、動物先進国であるドイツにある「ティアハイム・ベルリン」は違います。

こちらの施設はサッカーコート30個分(東京ドーム3個分)もの面積を保有しており、すべての動物が伸び伸びと暮らせるように配慮されているのです。

例えば、すべての犬には自然光が入る個室が与えられ、スタッフが噛み癖のしつけもしてくれたりします。

ドックランが楽しめたり、お散歩もしてもらえたりするため、ストレスも溜まりません。

それだけでなく、病気もきちんと治療してもらえるため、健康的に里親さんとの出会いを待つことができるのです。

里親が決定した後も、引き渡し後にはアポなし訪問を設けているので、虐待も防げます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

わんわんカーニバル2018で出会った人気犬たち (10.23)

  • ニュース

「それって、何?」犬は新しい言葉に対して脳が活性化するらしい (10.22)

  • ニュース

ビーグルの知られざる「悲しい現実」とは…? (10.22)

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友。 (10.21)

  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る