TOP>ニュース > 小さいけれどパワー全開!パパとママ、兄弟姉妹を守る看板犬たっくん【老犬と暮らす】

  • ニュース

小さいけれどパワー全開!パパとママ、兄弟姉妹を守る看板犬たっくん【老犬と暮らす】

小さいけれどパワー全開!
パパとママ、兄弟姉妹を守る看板犬たっくん

シーズーとチワワの間にできたミックス犬のたっくん。新潟県妙高高原にあるペンション『Happy Pads(ハッピーパッズ)』の看板犬です。「老犬と暮らす」第2回は、チワズーのたっくんをご紹介します。

■人間の無知が原因でできてしまったワンコ

今年11歳のお誕生日を迎えたので、そろそろ本格的なシニア期に突入といったところでしょうか。とても幸せそうなのですが、実はたっくんは予期せぬ妊娠でできてしまった子なんです。

たっくんの今のお父さんとお母さんは、シーズー犬の女の子をニ匹飼っていました。「そろそろ二匹ともいつ亡くなってもおかしくない年頃だし、次の子のことも考えないと寂しくなるよね」と話していた矢先、いつも通っている獣医さんから子犬が産まれるので、もらってくれないかと頼まれました。

どんな子なのかと思ったら、なんと予期せぬ、無計画な妊娠だったというではありませんか。シーズーとチワワを飼っていた人が、避妊も去勢もしないで、男の子と女の子を多頭飼いしていたのです。おまけに、獣医さんに「避妊していましたか」と聞かれたら、「はい」と答えたというのですから、ちょっとどうかしているとしか思えません。

とにもかくにも子犬は成長していくし、誰か貰い手をということで、シーズー犬を飼っていた今のご両親に白羽の矢が立ったのです。犬を妊娠させてしまった人は、とても細かく妊娠の経過や出産後の体重などノートにつけていました。どうやら、妊娠はさせてしまったけど、犬を邪険に扱っていたわけではないようです。ただ、無知というのは罪なのではないでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬のお尻トラブルを見逃さないで!お尻の異変4つのチェックポイント (4.25)

  • ニュース

可愛い笑顔に胸キュン♪『BESTスマイル100』を大発表‼︎(vol.3) (4.25)

  • ニュース

人の身勝手で捨てられた犬、出会った友達は殺処分に (4.24)

  • ニュース

ベロリンベロリ。【ペディとチャムの4コマ劇場】 (4.23)

  • ニュース

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症 (4.23)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.22)

  • ニュース

知っておくのは飼い主の責任!チワワがかかりやすい3つの病気 (4.22)

  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る