TOP>ニュース > 仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

  • ニュース

仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

東急東横線・自由が丘駅からバスに乗り換え、20分ほどするとお目当ての店が見えてきた。ドッグカフェ「ラスキチ」。世田谷区の閑静な住宅地にあるこの店はバス停の目と鼻の先にあるので、土地勘のない人でも迷うことなくたどり着ける。

ドアを開けると2匹の犬がこちらを向いた。ワンワン‼︎(いらっしゃいませー!!)と元気な声で挨拶してくれたのは、ゴールデンレトリバーのマスター(オス・8歳)と、マルチーズとポメラニアンのミックス犬のモップ(メス・5歳)。

いつもこうやってお客さんを“歓迎”してくれるらしい。ずいぶん仕事熱心なコたちだな〜と感激していたら、次の瞬間には2匹とも素に戻っていた。あまりの変わり身の早さにたじろいでいることを悟られたのだろうか、「すごくマイペースなコたちなんですよ」と笑いながらオーナーが教えてくれた。

マスターは生後約4カ月のときにオーナーのもとへ。当時から大きめだったそうだが、現在は40キロほどにまで成長している。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る