TOP>ニュース > 仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

  • ニュース

仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

仕事熱心?なわんこに出会えるドッグカフェ「ラスキチ」【看板犬探訪】

東急東横線・自由が丘駅からバスに乗り換え、20分ほどするとお目当ての店が見えてきた。ドッグカフェ「ラスキチ」。世田谷区の閑静な住宅地にあるこの店はバス停の目と鼻の先にあるので、土地勘のない人でも迷うことなくたどり着ける。

ドアを開けると2匹の犬がこちらを向いた。ワンワン‼︎(いらっしゃいませー!!)と元気な声で挨拶してくれたのは、ゴールデンレトリバーのマスター(オス・8歳)と、マルチーズとポメラニアンのミックス犬のモップ(メス・5歳)。

いつもこうやってお客さんを“歓迎”してくれるらしい。ずいぶん仕事熱心なコたちだな〜と感激していたら、次の瞬間には2匹とも素に戻っていた。あまりの変わり身の早さにたじろいでいることを悟られたのだろうか、「すごくマイペースなコたちなんですよ」と笑いながらオーナーが教えてくれた。

マスターは生後約4カ月のときにオーナーのもとへ。当時から大きめだったそうだが、現在は40キロほどにまで成長している。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設 (6.12)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る