TOP>ニュース > 片時も目が離せないテリーくん、24時間365日介護奮闘記【老犬と暮らす】

  • ニュース

片時も目が離せないテリーくん、24時間365日介護奮闘記【老犬と暮らす】

片時も目が離せないテリーくん
24時間365日介護奮闘記

老犬の日々の暮らしや介護が必要になった子のお話など、「老犬と暮らす」をテーマにいろんなワンコをご紹介します。第1回目は、ヨークシャーテリアのテリーくんです。

■元気だったけど、だんだん歩けなくなった

ヨークシャーテリアのテリーくんは2001年1月12日生まれ、17歳の男の子。取材のためにご自宅にお邪魔した時は、ベッドの上でぐっすり眠っていました。たった2.5kgしかないテリーくん。あまりにも静かで、寝息さえ聞こえない。「本当に生きているのかなあ」と思って、顔を近づけると、小さくお腹のあたりが動いているのが分かりました。

気持ちよさそうに眠っているのですが、実は、テリーくんはもう2年半も寝たきりなのです。若い時はとても元気で、お散歩やドライブが大好き。週末になると、家族揃ってどこかに遠出するのが楽しみだったそうです。みんなのワクワクした気持ちが伝わるのか、テリーくんも一緒に興奮していたといいます。

ところが、もともと背骨の真ん中あたりを傷めることが多かったテリーくん。特にお孫さんと遊んだ後、しばしば痛みが出ることがあったそうです。それが影響したのか、14歳半になった頃から前脚が不自由になっていきました。

再生治療という治療をしたら一時は脚を動かせるようになったのですが、次第に前脚は完全に動かなくなりました。動かなくなったのが後ろ脚だったら、車椅子を使ってお散歩することもできたのですが、前脚だったのでそれもかなわず。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る