TOP>ニュース > 片時も目が離せないテリーくん、24時間365日介護奮闘記【老犬と暮らす】

  • ニュース

片時も目が離せないテリーくん、24時間365日介護奮闘記【老犬と暮らす】

片時も目が離せないテリーくん
24時間365日介護奮闘記

老犬の日々の暮らしや介護が必要になった子のお話など、「老犬と暮らす」をテーマにいろんなワンコをご紹介します。第1回目は、ヨークシャーテリアのテリーくんです。

■元気だったけど、だんだん歩けなくなった

ヨークシャーテリアのテリーくんは2001年1月12日生まれ、17歳の男の子。取材のためにご自宅にお邪魔した時は、ベッドの上でぐっすり眠っていました。たった2.5kgしかないテリーくん。あまりにも静かで、寝息さえ聞こえない。「本当に生きているのかなあ」と思って、顔を近づけると、小さくお腹のあたりが動いているのが分かりました。

気持ちよさそうに眠っているのですが、実は、テリーくんはもう2年半も寝たきりなのです。若い時はとても元気で、お散歩やドライブが大好き。週末になると、家族揃ってどこかに遠出するのが楽しみだったそうです。みんなのワクワクした気持ちが伝わるのか、テリーくんも一緒に興奮していたといいます。

ところが、もともと背骨の真ん中あたりを傷めることが多かったテリーくん。特にお孫さんと遊んだ後、しばしば痛みが出ることがあったそうです。それが影響したのか、14歳半になった頃から前脚が不自由になっていきました。

再生治療という治療をしたら一時は脚を動かせるようになったのですが、次第に前脚は完全に動かなくなりました。動かなくなったのが後ろ脚だったら、車椅子を使ってお散歩することもできたのですが、前脚だったのでそれもかなわず。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

獣医師監修「愛犬の防災グッズ」ボックスは愛犬も大喜び! (9.17)

  • ニュース

名犬リンチンチン、実は名犬ナネットだった?【びっくり名犬シリーズ】 (9.16)

  • ニュース

犬との信頼関係が台無しになる「間違った叱り方」とは? (9.15)

  • ニュース

高齢犬のサポートに役立つ「犬用車椅子」が登場! (9.15)

  • ニュース

リアルパディントン?大きすぎと捨てられた犬は今ではスターに! (9.14)

  • ニュース

愛犬と真夏の思い出づくり。2018横浜ドッグウイークの「Marine Dog Party」... (9.13)

  • ニュース

犬が人間同士の喧嘩を仲裁する深〜い理由とは? (9.13)

  • ニュース

DOG DEPT2018年の秋冬新作が登場!【nanaeのドッグウェア通信】 (9.11)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る