TOP>ニュース > 服を着せるのはアリかナシか? わんこに服を着せるメリットとは

  • ニュース

服を着せるのはアリかナシか? わんこに服を着せるメリットとは

服を着せるのはアリかナシか? わんこに服を着せるメリットとは

愛犬に服を着せている飼い主も多いことだろう。ただでさえ可愛いのに服を着ることによってさらにキュートさがアップするもんだから、やらずにはいられない。

そんな愛犬家の気持ちを汲んでか、ニューヨークの高級ファッションブランド「トム ブラウン」は2016年に超高級ドッグウェアを発売した。お値段なんと約7万円。カシミアなのでしょうがないんだな、きっと……。

さておき、そもそも犬はハダカの状態が自然なのではないだろうか。服を着せるのはアリかナシか、いまいちど考えてみたい。

・短毛犬、極小犬はとくに必要

野生の動物は服なんか着ないが、身近な動物である犬に服を着せるのはアリ。むしろ加齢の状態によっては上手に取り入れることこで、健康管理がしやすくなるというメリットがある。

例えば短毛犬やチワワなどの極小犬は年をとるごとに体温調節機能が衰え、寒さに極端に弱くなる。そのため真冬には服を着せて外気から守ってやらねばならない。

・抜け毛が多い犬のマナーとして

加齢により抜け毛が激しくなった、そんなシニア犬もいるだろう。そんなときは薄手のシャツを1枚着せるだけで、60〜70%も抜け毛が散るのを防ぐことができる。とくにドッグカフェやペットホテル、病院などに行く場合はマナーとして身につけさせたい。ただし脱がせたあとは、ブラッシングしてスッキリさせてあげよう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主と愛犬はそっくり?イギリスの写真家がカードゲームをリリース! (9.21)

  • ニュース

パニック、震え、睡眠不足…災害時に見せるペットの不安行動とは? (9.20)

  • ニュース

獣医師監修「愛犬の防災グッズ」ボックスは愛犬も大喜び! (9.17)

  • ニュース

名犬リンチンチン、実は名犬ナネットだった?【びっくり名犬シリーズ】 (9.16)

  • ニュース

犬との信頼関係が台無しになる「間違った叱り方」とは? (9.15)

  • ニュース

高齢犬のサポートに役立つ「犬用車椅子」が登場! (9.15)

  • ニュース

リアルパディントン?大きすぎと捨てられた犬は今ではスターに! (9.14)

  • ニュース

愛犬と真夏の思い出づくり。2018横浜ドッグウイークの「Marine Dog Party」... (9.13)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る