TOP>ニュース > 水難救助犬として活躍する「ニューファンドランド」

  • ニュース

水難救助犬として活躍する「ニューファンドランド」

水難救助犬として活躍する「ニューファンドランド」とは?

警察犬や災害救助犬と同じように、人間を助けるために活躍してくれる「水難救助犬」は、泳ぎのエキスパートでもあります。

そんな水難救助犬として活躍しているのが「ニューファンドランド」という犬種です。

ラブラドール・レトリーバーの祖先でもあるニューファンドランドは、温厚な性格をしている超大型犬です。

ニューファンドランドはカナダにある、ニューファンドランド島という離島に生息していた犬種で、もともと漁師の仕事を手伝いながら、水難救助をしてきたという歴史を持っています。

そのため、ニューファンドランドには他の犬種には見られない「水かき」があるのが特徴です。

被毛も泳ぎに適した作りになっており、油脂分が多いため、水をよく弾きます。

泳ぎが得意なニューファンドランドは溺れそうになった人を発見し、近くで泳ぎをサポートするだけでなく、溺れている人の服などを噛み、安全な場所へ運んだりもします。

こうした水の中での救助を何時間も行えるのが、ニューファンドランドの大きな特徴です。

近年ではペットとして飼育されることが多くなりましたが、カナダでは現在でも水難救助犬として多くの人々の命を助けています。

日本では、ニューファンドランドとなかなか出会えなかったり、海外よりも水難救助犬の普及や認知が遅れていったりするため、ニューファンドランドの魅力を正しく知れる機会がまだ少ないといえます。

しかし、日本は島国であるからこそ、災害救助犬の存在をきちんとしっておくことが大切なのかもしれません。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の悲しい気持ちは犬に伝染する? (12.19)

  • ニュース

天才犬マックスも登場する映画『グリンチ』の最新映像を公開! (12.18)

  • ニュース

人は、犬に対する「かわいそう」という感情が強く反応する? (12.17)

  • ニュース

お行儀よく留守番できない彼らが帰ってくる!映画『PET2』公開決定!! (12.17)

  • ニュース

映画『グリンチ』が教えてくれた、正しい飼い主さんの姿とは? (12.16)

  • ニュース

世界は美しい!愛犬メイヤと飼い主マークの旅物語 (12.16)

  • ニュース

愛犬家が映画『グリンチ』を見るべき5つの理由 (12.15)

  • ニュース

悪質ペットホテルに要注意。安心して預けられるペットホテル探しの極意 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る