TOP>ニュース > 犬と暮らすにはお金がかかる。【保護犬との出会い】

  • ニュース

犬と暮らすにはお金がかかる。【保護犬との出会い】

さて、病院では耳の組織を切り取って丁寧に調べてくださったものの、要約すると「どうも、血液循環が悪いせいでは」との結果に。末端まで血が巡らず、こうなるのでは、と。これが雑種の難しいところなのでしょうか。原因など明確に突き止めるところまでは至らず、塗り薬をいただき、さて検査のお会計は、6万円なり!!

レジで、顔がひきつるほどの衝撃を受けましたよ。お、おう・・・これが治ったら、今度はちゃんと、ペット保険探そう・・・そうしよう・・・。フラフラと病院を後にしました。ま、まあ、重大な病気とかじゃなさそうってわかっただけでも、よしとするか、プー子よ。

結局、その後の経過観察などで数回通院と診療もあり、もちろんペットタクシーも使い、総額で15万円くらいはかかったはず。「ペットにはお金がかかる」という言葉の本当の意味を、今のうちに経験できて良かった、と思うことにします。

その後、家で塗り薬と、血の巡りを良くするためのマッサージを毎日行っていたのですが、症状の改善はあまりはかばかしくなく。温めるには耳を覆えばいいのかな?と犬用の頭巾を買って被せていたら返って悪化したり、餌を添加物の少ないものに変えたら多少改善した・・・と思ったのもつかの間、元に戻ったりと、ジリジリと焦りの日々が2年も続いていたのですが・・・

最近になって、業を煮やした家人がネットでこの症状を検索し尽くし、とうとう似たような症状を治しているお医者さんのサイトにたどり着きました。その処方をかかりつけのお医者さんに思い切ってお見せしたところ、快く薬を取り寄せてくださり、症状を抑えることはできています。体質の問題であろうから、今後も予断を許しませんが、すっかりカサブタも消えて、プー子もなんだか顔が晴れやかになった気がします。

物言わぬ動物の面倒をみるということの覚悟、その一端を経験できた出来事ではありました。

文/オツハタ ケイコ

群馬県出身・東京在住。「デイリーポータルZ」「世界睡眠会議」等、様々な媒体で脱力系工作記事を連載中。妄想工作所名義で「ほっケース」「ノアの方舟ポーチ」「モーセの奇跡ポーチ」「などの雑貨製作・企画も行う。イベント用に製作した「ハトヒール」は海外でも大きな話題となる。
https://mousou-kousaku.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

もし、ペットが迷子になったら…今から備えておくべき3つの対策! (6.22)

  • ニュース

犬猫探しの命綱はチラシって本当…? (6.22)

  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る