TOP>ニュース > 犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと

新生活の始まりと同時に、動物を新たな家族として迎え入れようと考える人もいるだろう。最愛のコが見つかり、ペットOKの物件に引っ越して掃除も終了。これで準備万端! と思っていたら肝心の動物についての知識が足りずに、いざ生活がスタートするとワタワタ……なんてことにならないように、特性についてしっかりと確認しておこう。

今回は初めて犬を飼う人向けに、お世話の仕方についての情報をお届けする。

<毎日やるべきこと>
・食事の準備&片付け
ごはんは1日2回あげよう。スペースを清潔に保つためには後片付けも丁寧に。

・トイレの掃除
下の受け皿が出し入れできるものを購入すると掃除がしやすい。上に敷くペットシーツはニオイに配慮したものも販売されている。キレイにしてあげれば愛犬も大喜び♪

<できれば毎日やりたいこと>
・散歩
大型犬なら1日2回、小走りぐらいのスピードにしてあげるとなおグッド。小型犬でも1日1回は散歩したい。ただしアスファルトが熱くなっている真夏や悪天候のときは、室内で適度に運動させるにとどめてOK。

・ブラッシングなど
抜け毛や汚れを落とすので皮膚病や寄生虫を防ぎ、新陳代謝も高めてくれる。定期的にやってあげれば、愛犬との仲が深まるだけでなくちょっとした変化にも早く気づける可能性が高い。
柴犬やコーギーなど短毛のコには「ラバーブラシ」が◎。毛並みにそって体全体をブラッシングし、抜け毛を取り除く。余裕があれば獣毛ブラシでツヤを出してあげよう。

ヨークシャーテリアやマルチーズなど長毛のコには、もつれ毛やホコリもとれる「スリッカーブラシ」がオススメ。耳や足の付け根、お腹は毛が柔らかいので特に丁寧に。余裕があれば足先や足の裏の伸びた毛をペット用ハサミでカットしたい。このスリッカーブラシはブラシ部分が硬いので、力加減やブラッシングの方向を事前に確認してから愛犬に使おう。

・しつけ
ポイントは、愛犬の様子を見ながら“短時間で繰り返し行う”こと。褒めるときは声をワントーン高くし、「よくできたね」という気持ちを込めて触ってあげよう。おやつを与えるのもいいが、あげすぎは肥満のもとなので注意!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設 (6.12)

  • ニュース

笑いと癒しで憂鬱な月曜日を乗り切ろう!わんことにゃんこの爆笑画像60選 (6.11)

  • ニュース

シャープが「IoT」を活用したペット向けヘルスケア商品を発表 (6.11)

  • ニュース

トイレシーツをビリビリに破る犬のしつけ方法とは? (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る